今日の試合速報

J’s GOALニュース

一覧へ

☆2014年10大ニュース:聖地・国立競技場が改修へ(14.12.31)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグ最後の国立競技場の聖火。

1964年の東京オリンピックの競技会場として建設された国立競技場。これまでに様々な競技や催し物が行われてきましたが、サッカー界にとっては常に別格の存在でした。
天皇杯決勝や日本代表戦、高校サッカーの試合が行われ、いつしか「日本サッカーの聖地」と呼ばれるようになりました。
そして何より1993年5月15日にJリーグの開幕が高らかに宣言された場所でした。

それ以降も日本代表戦、TOYOTAカップ(現:FIFAクラブワールドカップ)ヤマザキナビスコカップ決勝など数々の試合が行われ、国立競技場でJリーグの試合だけでも367試合が行われました。

そんな国立ラストイヤーとなった今年、FUJI XEROX SUPER CUPやJ1・J2のリーグの試合が6試合行われました。
国立で最後に勝利したのはラモス監督率いるFC岐阜、Jリーグラストマッチなった甲府vs浦和の一戦には、36505人もの大観衆が集結しました(試合はスコアレスドロー)。

56年の歴史に幕を閉じることとなった国立競技場。2020年、建て替えられた新国立競技場でどんな試合が見られるのか・・・今から楽しみです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第29節
2019年10月19日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/10/15(火) 10:48 渡邉 千真(G大阪)出演「Jのヒケツ」【朝日放送Jフットニスタ:10/14放送分】