今日の試合速報

COPA AMERICA BRAZIL 2019 全試合DAZN独占!
COPA AMERICA BRAZIL 2019 全試合DAZN独占!

J’s GOALニュース

一覧へ

【J1:第16節 F東京 vs 甲府 プレビュー】増嶋味スタ凱旋!アタッキング・フットボール決戦を制すのはどちらか(07.06.19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6月20日(水)J1 第16節 F東京 vs 甲府(19:00KICK OFF/味スタ)
-ゲームサマリーはこちら-

-勝敗を予想して豪華賞品を手に入れろ! J1グランプリ投票締切迫る!-
----------
■注目プレイヤー: ルーカス選手(F東京)
 (選手名をクリック&投票して、JOMOオールスターサッカーに選出しよう!)
----------

F東京・原監督、甲府・大木監督ともに、サッカーはエンターテイメントという考えを持つ監督が指揮を執る。やはりこの対決には、ワクワクするような点の取り合いを期待したい。

「大木監督が率いる甲府は、自分たちのサッカースタイルを持っていて、負けてもそれを変えないで貫いてくる信念のあるチームだと思う」(原監督)
両監督ともに嗜好するサッカーは攻撃的でアグレッシブだが、アプローチの仕方が大きく違う。F東京は、守備はコンパクトだが、攻撃になるとピッチを広く使うランニングサッカーを理想としている。逆に甲府は、数的有利な状況を作りショートパスで攻めあがってくる。
「甲府は、狭いエリアで人数を掛けて繋いでくると言われているけど、そこで奪われてからも、数的有利な状況を作れているから奪い返す力強さがある。怖いのは逆にそこだと思う。奪ってから手数をかけていると痛い目にあう」(原監督)。そう指揮官が分析するように、F東京は奪ってからシンプルで大きな展開が出来るかが、今節の鍵を握っている。前線のルーカスと両ワイドの動き出しの早さが特に要求されるゲームになるだろう。また、ボランチや最終ラインには逆サイドの意識を常に持っておく必要がある。

甲府の注目はレンタル移籍後、初めて味スタに帰ってくるDF増嶋竜也だろう。F東京加入時は茂庭、ジャーンの壁に阻まれ、なかなか出場機会を得ることが出来なかった。だが、昨季序盤に先発出場のチャンスを掴み、多くの実戦経験を積んだ。チームの成績が振るわず、徐々に出場機会が減っていったものの、「ジャーンからポジションを奪い返したい」と、全体練習後はトレーニングルームに入りビルドアップに励み続けていた。昨季終盤になると、それまで線の細かった体は一段とたくましくなっていた。今季移籍後は、その努力もあり、レギュラーポジションを勝ち取った。最終ラインの中心として甲府の守備を支えている。
F東京の選手も、対戦を楽しみにしている。「マスとは久しぶりね。練習では厳しいマークで苦手な選手だった。明日は、ドリブルで抜いて得点を決めたいね」(ルーカス)、「高校時代は1勝1敗だった。マスとやるのはそれ以来だから勝ちたいですね」(梶山)、「セットプレーでは要注意人物。あいつは持ってるからね。勝ってへこませてやりますよ」(藤山)。
 
どちらのアタッキング・フットボールがゲームを制すか。増嶋の味スタ凱旋を返り討ちに出来るのか。明日の一戦は、味の素スタジアムで19時キックオフする。

以上





2007.06.19 Reported by 馬場康平
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第17節
2019年6月29日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/06/25(火) 14:22 藤本 淳吾(G大阪)出演「Jのヒケツ」【朝日放送Jフットニスタ:6/24放送分】