今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!

オフィシャルニュース

一覧へ

【ヤマザキナビスコカップ F東京 vs 鹿島】試合終了後の各選手コメント(14.03.19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
●河野広貴選手(F東京)
「自信を持っていないといけない。今日はみんなが良いアピールできたと思う。やっとシャーができたね。もうちょっと試合に出たかった。結果は出したけど、もう1点取らないと。得点場面は、並べば短い距離なら僕のほうが速いと思っていた。攻撃に人数がいるので今日はやりやすかった。近かったのでポンポンっていった。ニュウさん(羽生)がいることで、チームが落ち着いたし、気の効いたプレーでチームを支えてくれた。かなり大きかった。(チャントは)聞こえていましたよ、点取れてよかったですね」

●吉本一謙選手(F東京)
「得点が入ったので落ち着いた。やることがシンプルになった。気持ち的にも、点も入ったし、今日はこういうやり方がうまくはまった。個人的には競り勝ったという場面は少なかった。ダヴィはやはり体が強いので、寄せすぎると反転されてしまう。近すぎないように、トラップしたところを狙うように意識していた。無失点で終わると、もっと良かったが、1失点後も崩れずに戦えたところは成長したところだと思います。試合後のエア乾杯はマツくん(平松大志)から連絡が来て、『やってくれ』と言われたので。同時期に怪我をして支え合ってきたので、引き継がさせてもらいました。東京のトップチームで結果を出すことがユースの時からの目標にしてきたこと。味スタで勝てて良かった」

●野澤英之選手(F東京)
「緊張は去年よりもしていなかったけど、後半ばててしまいました。守備の時はコミュニケーションを取りながらやっていた。モチベーションはそれぞれ高く臨めた。あのポジションは相手の縦パスを通させないことが大切。攻撃は、前線の選手がいろいろとやってくれるので、サポートに徹しようと思っていたし、まず守り切らなきゃという思いでやっていた。チーム始動からあのポジションでやってきたので、やらなきゃいけないことは頭に入っている」

●松田陸選手(F東京)
「勝ちたかったので、バランスは崩したくなかった。前半は、ものすごく緊張してやばかった。試合が近づけば近づくほど緊張した。クロスはめちゃくちゃピンポイントで合ってくれた。勝ったら、めちゃめちゃ気持ちいいですね」


●昌子源選手(鹿島)
「監督から鳥栖戦から試合の入りが悪いと指摘されていた。失点は僕の責任。集中して入っていれば、失点はなかった。もったいない試合でした。河野さんが後ろにいたのは分かっていたけど、後ろに置いたことが失点の要因だと思います」

●遠藤康選手(鹿島)
「鳥栖戦も入りが悪く、今日は負けるべくして負けた試合。FC東京はフレッシュな選手でガツガツくると聞いていた。僕自身こういう負けで得るモノは大きいと思っている。次の試合でどうでるか、切り替えて戦えるチームなら上の順位で戦えると思う」

以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第1節
2019年2月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/02/13(水) 15:55 田中 隼磨が選ぶ2018シーズンの最高の11人は?!【マイベストチーム】