今日の試合速報

クラブJリーグ dポイント5000ptが600名様に当たる!
クラブJリーグ dポイント5000ptが600名様に当たる!

明治安田J1 第10節、第11節、第12節、第13節 代替開催日決定のお知らせ

ニュース

一覧へ

2020年8月3日(月) 17:25

伝統のカップ戦が半年ぶりのリスタート。連覇を狙う川崎Fは鹿島のホームに乗り込む【プレビュー:ルヴァンカップ GS 第2節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
伝統のカップ戦が半年ぶりのリスタート。連覇を狙う川崎Fは鹿島のホームに乗り込む【プレビュー:ルヴァンカップ GS 第2節】
Aグループでは前回王者の川崎Fが、アウェイで鹿島と対戦する

約半年ぶりの再開だ。JリーグYBCルヴァンカップは、5日にグループステージ第2節の7試合が開催される。

新型コロナウイルスの影響により、大会方式は大きく変更された。グループステージは1回戦総当たりとなり(全3節)、プレーオフステージは廃止。各グループ1位と、2位チーム内上位1チームの計5チーム、AFCチャンピオンズリーグ出場3チームがプライムステージ(準々決勝)に進出する。またBグループに参戦していたJ2の松本は、2節以降の試合を行わないことが決まり、U-21先発ルールも適用されないこととなった。

例年と比べ、短期決戦となったものの、タイトルの価値は変わることはない。各チームは栄えあるカップウイナーを目指し、熱い戦いを繰り広げていくはずだ。

Aグループでは前回王者の川崎Fが、アウェイで鹿島と対戦する。開幕節では清水に大勝し、リーグ戦でも7連勝と絶好調。過密日程のなかでメンバーの大幅入れ替えが予想されるが、誰が出ても高いクオリティを示せる力を備えているだけに、今節も攻撃的なサッカーを実現するはずだ。一方の鹿島は開幕節では名古屋に惜敗。リーグ戦でも苦戦が続いていたが、徐々に好転の兆しが見えている。荒木 遼太郎、染野 唯月ら若い力がカギを握りそうだ。

もう一つの試合では、清水と名古屋が対戦。リーグ戦で苦しむ清水は、開幕節でも川崎Fに完敗を喫している。それでもピーター クラモフスキー監督が求めるスタイルが徐々に機能してきており、攻撃的な戦いで巻き返しを狙う。一方の名古屋は開幕節で鹿島に1-0で勝利した。リーグ戦でも好調を維持するが、怪我人が増えているのが気がかりな点。出番の少ない若手にとっては絶好のアピールの機会となりそうだ。

松本の試合がなくなったBグループでは、C大阪vs浦和の1試合が行われる。ともに1節では大勝を収めており、連勝をかけた戦いとなる。ともに守りには自信を持つだけに、1点を争う緊迫した一戦となりそうだ。

Cグループの注目は札幌vs広島だ。ともに前節は快勝を収めており、2連勝を狙う
Cグループの注目は札幌vs広島だ。ともに前節は快勝を収めており、2連勝を狙う

Cグループの注目は札幌vs広島だ。ともに前節は快勝を収めており、2連勝を狙う。札幌はリーグ戦から中2日での試合となるが、再び地元で戦えるのはアドバンテージとなるだろう。存在感を高めてきた大卒ルーキーたちがカギを握りそうだ。広島は直近のリーグ戦で勝利を収め、調子を上げつつある。こちらも若手が力をつけてきているだけに、アグレッシブな戦いを展開しそうだ。

鳥栖はホームに横浜FCを迎える。直近のリーグ戦ではFC東京を下して初勝利。勢いを手にしてこの試合を迎える。石井 快征ら若手の活躍が光る一方、豊田 陽平らベテランの力もポイントとなるだろう。一方の横浜FCは、リーグ戦で4連敗中。苦戦が続くなか、メンバー入りが濃厚な三浦 知良が救世主となれるか。

Dグループでは柏と湘南が対戦。ともに前節は勝利を収めたが、リーグ戦での状況は対照的だ。4位に浮上した前者に対し、後者は最下位に沈んでいる。柏としてはリーグ戦の勢いをこの大会にも持ち込みたいところ。湘南は悪い流れを断ち切るべく、新たな力の台頭が求められるだろう。

大分はホームにG大阪を迎える。こちらもリーグ戦では結果を出せていない。片野坂 知宏監督の下で確かなスタイルを備えているだけに、このルヴァンカップをきっかけに再び勢いを取り戻したいところだろう。一方のG大阪は好調を維持する。リーグ戦とはメンバーが入れ替わることが予想されるが、ポテンシャルを秘めた若手が多く在籍しており、彼らの力が求められる試合となりそうだ。怪我から復帰した昌子 源にも出番が訪れるかもしれない。

■各試合の見どころをチェック
・Aグループ
鹿島vs川崎F
清水vs名古屋
・Bグループ
C大阪vs浦和
・Cグループ
札幌vs広島
鳥栖vs横浜FC
・Dグループ
柏vs湘南
大分vsG大阪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第20節
2020年10月4日(日)17:00 Kick off

旬のキーワード