今日の試合速報

明治安田生命Jリーグ2021 ホーム開幕カードが決定!
明治安田生命Jリーグ2021 ホーム開幕カードが決定!

ニュース

一覧へ

2020年11月23日(月) 16:45

優勝目前で足踏みの川崎F。G大阪との直接対決をものにし、ホーム・等々力で歓喜の瞬間を迎えられるか【プレビュー:明治安田J1 第29節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
優勝目前で足踏みの川崎F。G大阪との直接対決をものにし、ホーム・等々力で歓喜の瞬間を迎えられるか【プレビュー:明治安田J1 第29節】
注目はなんといっても川崎FvsG大阪の直接対決だ!川崎Fは眼下のライバルを撃破し、ホームで歓喜の瞬間を迎えられるか

明治安田生命J1リーグは、25日に第29節の6試合が開催される。注目はなんといっても川崎FvsG大阪の直接対決だ。優勝を目前にして足踏みを強いられている首位チームに、粘り強い戦いを続ける2位チームが挑む構図となる。

川崎Fは勝利すればもちろん、引き分けでも優勝が決まる状況だ。ただしここ4試合は1勝1分け2敗と勢いに陰りが見えており、前節も大分に完封負け。相手の厳しい対策に苦しんでいる様子だ。とはいえ圧倒的な優位な状況に変わりはなく、眼下のライバルを撃破し、ホームで歓喜の瞬間を迎えられるか。

対するG大阪は前節、勝利が求められる重要な一戦で、浦和に逆転勝利を収めた。川崎Fとの勝点差は14で、逆転優勝のためには残り5試合に全勝し、なおかつ川崎Fが全敗しなければいけない厳しい状況ではあるものの、可能性はゼロではない。中2日でのハードスケジュールとなるが、まずはこの直接対決をものにし、奇跡の逆転劇に望みをつなぎたい。

ACL出場権の確保に向けて、負けられない鹿島。好調を維持するエヴェラウド(左)と上田 綺世のストライカーコンビに期待がかかる
ACL出場権の確保に向けて、負けられない鹿島。好調を維持するエヴェラウド(左)と上田 綺世のストライカーコンビに期待がかかる

4位の鹿島はホームに柏を迎える。ACL出場権の確保に向けて、負けられない一戦となる。前節は仙台に快勝を収め、これで3戦負けなしとした。好調を維持するエヴェラウドと上田 綺世のストライカーコンビに期待がかかる。対する柏は前節、活動休止明けの初ゲームに臨んだが、鳥栖に1-2で敗れている。準備時間の不足からミスが目立ったが、終盤に粘りを見せたのは前向きな材料だ。頼りになるのはやはりオルンガだ。前回対戦でも2ゴールを奪ったこのエースが、今節も爆発するか。

C大阪は4戦未勝利と苦しんでいる。前節も広島に0-1で敗戦。ACL出場圏内に浮上するためには、これ以上の取りこぼしは許されないだろう。決定力不足を露呈する攻撃陣が意地を見せられるか。対戦相手の大分は、前節、川崎Fの優勝を阻止し、勢いに乗る。強烈なサイドアタックを武器に、C大阪の堅守を打ち破りたい。

横浜FCはホームに清水を迎える。直近の試合では広島に1-1で引き分けた。今節は司令塔の手塚 康平が出場停止となるだけに、代わって出場する選手が意地を見せたいところだ。対する清水は前節、札幌に敗れ、監督交代後初黒星となった。5失点を喫した守備の修正が重要なテーマとなりそうだ。

湘南は前節、名古屋に完敗を喫し、連勝が3でストップした。勢いを失った後半の戦い方がカギを握るだろう。対戦相手の広島は6試合負けなしと安定した戦いを続ける。もっとも今節は、得点源のレアンドロ ペレイラとCBの佐々木 翔が出場停止となる。攻守の要を欠く厳しい状況だが、総合力の高さを見せつけたい。

鳥栖はホームで仙台と対戦。前節は柏に競り勝ち、これで7試合負けなしとした。強度の高い守備に加え、林 大地を中心とした攻撃陣も好調を維持する。前節、負傷交代したチアゴ アウベスの状態が気がかりだが、今節も積極果敢なサッカーでリズムをつかんでいくはずだ。対する仙台は前節、鹿島に敗れ、3試合ぶりの黒星を喫した。浮上のきっかけが見えないなか、3試合連続ゴール中の長沢 駿に今節も大きな期待がかかる。

なおACL出場チームの同節の試合はすでに行われており、8月26日に開催された横浜FMvs札幌は、ジュニオール サントスの2ゴールなどで、ホームチームが4-1と快勝。9月30日に行われた神戸vs名古屋は、アンドレス イニエスタのゴールで1-0と神戸が勝利した。FC東京は永井 謙佑のゴールを守り抜き、1-0で浦和を下している。

■各試合の見どころをチェック
川崎FvsG大阪
鹿島vs柏
横浜FCvs清水
大分vsC大阪
湘南vs広島
鳥栖vs仙台

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード