今日の試合速報

5/15(土)12時〜ライブ配信。ここでしか見れないレジェンドの共演!Jレジェンド大集合
5/15(土)12時〜ライブ配信。ここでしか見れないレジェンドの共演!Jレジェンド大集合

ニュース

一覧へ

2021年4月30日(金) 17:15

中4日での首位攻防戦第2ラウンド。名古屋はホームでの屈辱を晴らせるか。大阪ダービーも白熱の戦いに期待【プレビュー:明治安田J1 第12節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中4日での首位攻防戦第2ラウンド。名古屋はホームでの屈辱を晴らせるか。大阪ダービーも白熱の戦いに期待【プレビュー:明治安田J1 第12節】
最注目は中4日での首位攻防戦第2ラウンド。名古屋はホームでの屈辱を晴らせるか

明治安田生命J1リーグは5月1日、2日、そして4日に第12節の10試合が開催される。ゴールデンウイーク中に行われる今節は、注目カードが目白押しだ。

最注目は4日の川崎Fvs名古屋。首位を争う両者は4月29日に対戦したばかりで、その際には川崎Fが4-0と快勝。中4日での再戦は、名古屋にとってリベンジマッチとなる。首位の川崎Fは勝てば名古屋との差を9ポイントに拡大できる状況。引き離されたくない名古屋は勝利を収め、3ポイント差に詰められるか。持ち前の堅守で川崎Fの攻撃に対抗し、両サイドの裏を突くプレーで勝機を見出したい。

大阪ダービーも見逃せない一戦となる。C大阪は直近の試合で浦和を下し、4試合ぶりに勝点3を手にした。失点が増えていた守備陣が無失点に抑えたのは好材料で、今節も強度の高い守備を実現したい。対するG大阪は前節、名古屋に完敗を喫した。今季はまだ1得点しか奪えておらず、攻撃面の修正がテーマとなる。昨季の大阪ダービーではC大阪が1勝1分けとしたが、果たして今回の対戦ではいかなる決着を見るか。

FC東京vs横浜FMもハイレベルな戦いが期待できる。FC東京は3連敗と調子は下降気味。対する横浜FMは9戦負けなしと勢いに乗る。対照的な状況の両者だが、ともにリーグ屈指のタレントを揃えているだけに、ピッチ上のあらゆる局面で激しいバトルが繰り広げられるだろう。

3位と好調の鳥栖は、2連勝を達成。2試合連続ゴール中の酒井 宣福(#15)が今節も輝きを放てるか
3位と好調の鳥栖は、2連勝を達成。2試合連続ゴール中の酒井 宣福(#15)が今節も輝きを放てるか

3位と好調の鳥栖は、ホームに徳島を迎える。前節はFC東京に競り勝ち、2連勝を達成。2試合連続ゴール中の酒井 宣福が今節も輝きを放てるか。対する徳島は前節、柏に完敗を喫した。ダニエル ポヤトス監督が指揮を執るようになってからこれで2連敗。5点を奪われた守備をいかに立て直せるか。新監督の手腕に注目だ。

神戸はここ7試合負けなしと、安定した戦いを続ける。今節はホームで広島と対戦。コンスタントにゴールを記録する古橋 亨梧が今節も重要な役割を担うだろう。対する広島は前節、福岡に敗れ、4試合勝利なしとなった。先制される展開が続いているだけに、試合の入り方がポイントとなりそうだ。

調子を上げてきた浦和は、福岡の本拠地に乗り込む。前節は大分に3-2と逆転勝利を収めた。全ゴールに絡んだ小泉 佳穂が注目選手となる。福岡は広島に競り勝ち、2連勝を達成。こちらは中盤の底で存在感を放つ前 寛之のパフォーマンスがカギを握るだろう。

湘南はホームに札幌を迎える。6試合負けなしながら、うち5試合は引き分けと勝ち切れない試合が目立つ。守備力の高さは際立つだけに、あとはいかに得点を奪えるか。前節、同点弾を決めたウェリントンにかかる期待は大きい。札幌は前節、仙台に競り勝ち、4試合ぶりに白星を手にした。途中出場から結果を出したルーキーの小柏 剛が今節も爆発するか。

大分vs清水はともに苦しい戦いが続くチーム同士の対戦に。大分は7連敗と泥沼にはまる。それでも前節は2ゴールを奪い、浦和を最後まで苦しめた。脆さを見せる守備組織を上手く修正したい。清水は5試合勝ちがなく、直近の3試合はいずれも引き分けに終わっている。前節は先制しながらも逃げ切れなかっただけに、リード時の試合運びがテーマとなるだろう。

初ゴールを決めたルーキーの加藤 千尋(仙台)が悪い流れを断ち切る救世主となれるか
初ゴールを決めたルーキーの加藤 千尋(仙台)が悪い流れを断ち切る救世主となれるか

仙台はホームで柏と対戦。ここまで勝利がなく、前節も札幌に敗れている。初ゴールを決めたルーキーの加藤 千尋が悪い流れを断ち切る救世主となれるか。柏は前節、徳島を下し、3連勝を達成した。江坂 任と呉屋 大翔が調子を上げてきたのは好材料。アンジェロッティとペドロ ハウルの新戦力にも期待がかかる。

未勝利のまま最下位に沈む横浜FCはホームに鹿島を迎える。前節は横浜ダービーで0-5と屈辱の完敗を喫した。ここまで32失点を喫する守備を修正できないようだと、今節も苦戦は免れないだろう。対する鹿島は相馬 直樹監督就任後、復調の気配を見せている。とりわけ守備に安定感が生まれたのはポジティブな材料だろう。得点源の上田 綺世が負傷離脱したのは気がかりながら、ルヴァンカップでデビューを果たしたディエゴ ピトゥカに注目が集まる。

■各試合の見どころをチェック
仙台vs柏
FC東京vs横浜FM
福岡vs浦和
神戸vs広島
鳥栖vs徳島
横浜FCvs鹿島
大分vs清水
湘南vs札幌
C大阪vsG大阪
川崎Fvs名古屋

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第14節
2021年5月15日(土)16:00 Kick off

旬のキーワード