今日の試合速報

2024シーズン開幕 合計17,000万名様無料ご招待
2024シーズン開幕 合計17,000万名様無料ご招待

日本代表がインドネシア代表に3発快勝!上田 綺世は2ゴール含む全3得点に絡む活躍【サマリー:AFC アジアカップ カタール 2023 GS第3節 日本vsインドネシア】

一覧へ

2024年1月24日(水) 23:10

日本代表がインドネシア代表に3発快勝!上田 綺世は2ゴール含む全3得点に絡む活躍【サマリー:AFC アジアカップ カタール 2023 GS第3節 日本vsインドネシア】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本代表がインドネシア代表に3発快勝!上田 綺世は2ゴール含む全3得点に絡む活躍【サマリー:AFC アジアカップ カタール 2023 GS第3節 日本vsインドネシア】
インドネシア代表と対戦した日本代表は、3-1で勝利を収めて決勝トーナメントに駒を進めている

アジアカップは24日にグループリーグの第3戦が行われ、日本代表がインドネシア代表を3-1で下し、決勝トーナメント進出を決めた。

4-1-2-3の布陣を採用した日本は、敗れたイラク戦からスタメンを8人入れ替えた。GKは3試合連続で鈴木 彩艶が起用された一方、4バックはすべて変更。右から毎熊 晟矢、冨安 健洋、町田 浩樹、中山 雄太が並んだ。アンカーは遠藤 航が務め、インサイドハーフには久保 建英と旗手 怜央が入った。3トップは右から堂安 律、上田 綺世、中村 敬斗という構成となった。

試合は開始早々に上田がエリア内で倒されると、VAR判定によりPKを獲得。これを上田が自ら決めて、幸先良く先制に成功する。その後も日本が相手陣内で試合を進めるも5バックを敷くインドネシアの対応に苦慮し、なかなか追加点を奪えなかった。

しかし後半に入るとインドネシアが前に出てきたことでスペースが生まれ、日本が次々に決定的なチャンスを創出。52分には左サイドを完璧に崩し、堂安のクロスを上田が押し込んで、リードを2点に広げた。さらに88分には途中出場の伊東 純也のクロスから上田が右足を振り抜き、相手のオウンゴールを誘発。終了間際にロングスローから1点を返されたものの、3-1で逃げ切った日本は2勝1敗でグループ2位を確定させ、決勝トーナメントに駒を進めている。

■試合データ
日本vsインドネシア

AFC アジアカップ カタール 2023大会特集ページはこちら

 

一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカーのポジション解説
サッカーの試合時間・タイムルール
インテンシティ
オフサイド
ビルドアップ

テレビ放送

一覧へ

明治安田J1リーグ 第2節
2024年3月2日(土)13:00 Kick off

旬のキーワード