本文へ移動

今日の試合速報

第17節 6.1(土) 15:00KO 国立競技場 鹿島vs横浜FM 国立競技場に10,000名様無料ご招待
第17節 6.1(土) 15:00KO 国立競技場 鹿島vs横浜FM 国立競技場に10,000名様無料ご招待

攻撃的な戦いを実現する岐阜が首位に立つ。消化試合数の少ない大宮が無敗で追走【マンスリーレポート(2・3月):明治安田J3】

一覧へ

2024年4月1日(月) 18:50

攻撃的な戦いを実現する岐阜が首位に立つ。消化試合数の少ない大宮が無敗で追走【マンスリーレポート(2・3月):明治安田J3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
攻撃的な戦いを実現する岐阜が首位に立つ。消化試合数の少ない大宮が無敗で追走【マンスリーレポート(2・3月):明治安田J3】
岐阜はエースの藤岡 浩介が好調を維持しており、今後もアグレッシブなサッカーが展開されていくだろう

2月24日に開幕した明治安田J3リーグは、ここまで7節までを消化。勝点16で首位に立つのは岐阜だ。

開幕戦で福島に快勝を収めると、2節の大宮戦にこそ敗れたものの、3節以降は5戦負けなしとしている。7試合で15得点と攻撃が機能しており、3得点以上はすに3試合を数える。エースの藤岡 浩介が好調を維持しており、今後もアグレッシブなサッカーが展開されていくだろう。

新加入の杉本 健勇(大宮)がフィットしてきたのも好材料で、4月以降もリーグを牽引する存在となっていきそうだ
新加入の杉本 健勇(大宮)がフィットしてきたのも好材料で、4月以降もリーグを牽引する存在となっていきそうだ

1年でのJ2復帰を狙う大宮は1試合消化が少ないなか、無敗で2位に付けている。開幕3連勝と好スタートを切り、その後も安定した戦いを続ける。新加入の杉本 健勇がフィットしてきたのも好材料で、4月以降もリーグを牽引する存在となっていきそうだ。

3位のFC大阪も無敗を維持するが、開幕3連勝のあと、4試合連続でスコアレスドローと勝ち切れない試合が目立つ。堅い守りが光る一方で、課題は得点力。このポイントをいかにクリアしていくかが、今後の戦いのテーマとなりそうだ。

沼津もまずまずのスタートを切った。金沢、鳥取を連破し開幕2連勝を達成すると、北九州と琉球にも勝利。2年目の中山 雅史監督の下で、攻撃的な戦いを実現している。今治は開幕4連勝とスタートダッシュに成功しながら、その後は3戦勝利なし。2連勝スタートの相模原も、3節以降は勝ち切れない試合が目に付いている。一方で昨季3位の富山は、開幕4戦未勝利と苦しいスタートとなった。ここまでわずか4得点に留まる攻撃面のテコ入れが求められてきそうだ。

J2復帰を狙う金沢も開幕3連敗といきなり苦境に陥った。3試合で12失点と守備の脆さを露呈。それでも4節に初勝利を挙げると、復調の気配を漂わせている。4月以降の巻き返しに注目だ。

17位の讃岐はまだ勝利がない。7試合中5つが引き分けと、勝ち切れない戦いが続く。19位の岩手は7節の宮崎戦でようやく初勝利を挙げた。一方、その岩手に敗れた宮崎は7戦未勝利で最下位に沈んでいる。吉澤 柊橋本 啓吾が好調を維持しているだけに、7試合で12失点の守備の修正が求められるだろう。

明治安田J3リーグ結果(2、3月)

 

一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカーのポジション解説
サッカーの試合時間・タイムルール
インテンシティ
オフサイド
ビルドアップ

テレビ放送

一覧へ

明治安田J1リーグ 第10節
2024年4月27日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード