今日の試合速報

ルヴァンカップ スカイスクレイパー 左
ルヴァンカップ スカイスクレイパー 右

ニュース

一覧へ

2017年4月21日(金) 18:39

首位の名古屋は山口を迎え撃つ。東京Vは連敗を止められるか?【プレビュー:明治安田J2 第9節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位の名古屋は山口を迎え撃つ。東京Vは連敗を止められるか?【プレビュー:明治安田J2 第9節】
首位を走る名古屋は21位の山口と対戦。首位堅持には勝利こそが求められる

前節、上位陣が白星を挙げられず、ますます混戦の様相を呈してきた今季の明治安田生命J2リーグ。今節も展開が予想できない実力伯仲のカードが目白押しとなった。

首位の名古屋はホームに山口を迎える。前節は終盤の失点で徳島相手に勝ち切れなかっただけに、試合の終わらせ方がポイントとなる。対戦相手の山口は21位に沈んでいるものの、攻撃力が売りのチーム。隙を見せれば足をすくわれる可能性も小さくないだろう。

名古屋と同勝点で2位につける湘南は大分と激突。2戦3発の菊池は連続ゴールなるか!?
名古屋と同勝点で2位につける湘南は大分と激突。2戦3発の菊池は連続ゴールなるか!?

2位の湘南はホームで大分と対戦。前節は岐阜と打ち合いの末に3-3のドロー。終盤に失点を重ねたものの、その都度追いつく粘り強さを披露した。スピーディな攻撃スタイルは保たれており、今節も果敢なサッカーで相手を押し込む展開が予想される。大分も前節3試合ぶりの勝利を挙げ、状態は上向きだ。ここまで成果を挙げている粘り強い守備で、湘南のアタックを食い止めたい。

3位の東京Vは現在2連敗中と状態は下降気味。今節はホームに群馬を迎える。前節は山形に完封負けを喫しただけに、沈黙した攻撃陣の奮起が求められるところ。群馬はここまで勝利がなく、最下位に沈む。失点数は徐々に減っているだけに、こちらも課題は攻撃面。リーグ最少失点を誇る東京Vの堅守をいかに崩していくか。ハードワークと積極性を携えて、今季初勝利を手にしたい。

4位の徳島はアウェイで町田と対戦。前節は名古屋に引き分けたものの、内容的には上回っていた。エース格に成長した渡 大生が好調を維持するなか、アグレッシブなサッカーで4試合ぶりの勝利を狙う。町田は2連勝と状態を上げている。福岡、横浜FCと上位陣に打ち勝っての連勝なだけに、その価値も大きいだろう。献身性を備えた組織的なサッカーで、今節も上位撃破を実現したい。

横浜FCvs千葉も注目の好カード。更なる浮上を目論む両チームにとって負けられない戦いに
横浜FCvs千葉も注目の好カード。更なる浮上を目論む両チームにとって負けられない戦いに

横浜FCvs千葉も注目の好カードだ。前節、町田に競り負けた横浜FCにとっては、上位から引き離されないためにも連敗を避けたいところ。千葉が繰り出すハイプレスをいかにかいくぐれるかが、大きなポイントとなりそうだ。千葉は前節久しぶりに勝利を上げ、好転の兆しを見せている。フアン エスナイデル監督が求めるスタイルが徐々に浸透しているなか、その内容を結果へとつなげられるかどうか。チームトップの3得点を決めている清武 功暉のパフォーマンスがカギを握りそうだ。

前節、4試合ぶりの勝利を挙げた福岡は、アウェイで水戸と対戦。坂田 大輔のゴールで長崎を撃破した勢いを今節につなげられるかどうか。気を付けたいのは攻撃に転じた際の不用意なボールロスト。少しでも隙を見せれば、鋭利な水戸のカウンターの餌食となるだろう。

前節圧巻のハットトリックで京都に今季2勝目をもたらした闘莉王。頼れる大黒柱が連勝へ導けるか
前節圧巻のハットトリックで京都に今季2勝目をもたらした闘莉王。頼れる大黒柱が連勝へ導けるか

京都は前節、田中 マルクス闘莉王のハットトリックで、愛媛に勝利。圧倒的な存在感を放つ闘将のFW起用が奏功し、第2節以来の勝点3を手にしている。ホームで松本と戦う今節もFWでの出場が濃厚で、高さと強さを備えた闘莉王の個人能力を生かすサッカーを展開してくるだろう。松本は前節、熊本に完敗を喫しており、巻き返しの一戦に。“闘莉王封じ”を実現しつつ、素早いショートカウンターから勝機を窺いたい。

京都に敗れた愛媛はホームで長崎と対戦。内容は悪くなく組織的なサッカーも実現できているだけに、足りないのは結果だけ。ここまで7得点と湿りがちな攻撃陣の奮起が不可欠だ。長崎は2連敗と状態は下降気味。こちらもここ2試合で無得点の攻撃面が課題となっており、ここの改善は不可欠。ここまで3得点を挙げているファンマがキープレーヤーとなりそうだ。

3試合勝ちがなく16位に沈む岡山にとっては正念場の一戦に。今節は2連勝中と好調の山形とホームで対戦。前節は終盤の失点で讃岐と引き分けたように、試合の終わらせ方に課題を残した。ここ3試合でわずか1得点と、決定力不足も露呈するなか、少ないチャンスをモノにしつつ、1点を守り抜くしたたかな試合運びを実現したい。

19位に沈む讃岐は岐阜をホームに迎える。得点力を備えるものの、先行を許すケースが目立っているだけに、いかに先手を取れるかが大きなテーマだろう。ポゼッションに優れる岐阜がボールを支配することが予想されるが、粘り強く対応しつつ、縦に素早いサッカーで相手の隙を狙いたい。

18位の金沢は17位の熊本をホームに迎える。前節、大分に競り負けた金沢は、3連勝ならず。対する熊本は松本に快勝を収め、連敗を4で止めた。2勝2分4敗で同勝点で並ぶ両者の激突は、ともに浮上を目指した重要な一戦となる。

■各試合の見どころをチェック
水戸vs福岡
名古屋vs山口
東京Vvs群馬
町田vs徳島
京都vs松本
愛媛vs長崎
湘南vs大分
横浜FCvs千葉
岡山vs山形
讃岐vs岐阜
金沢vs熊本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
7月29日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード