今日の試合速報

Jリーグワールドチャレンジの開催 スカイスクレイパー 左
Jリーグワールドチャレンジの開催 スカイスクレイパー 右

ニュース

一覧へ

2017年5月19日(金) 19:14

長野は秋田の勢いを止められるか。栃木vs福島の上位争いにも注目【プレビュー:明治安田J3 第9節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長野は秋田の勢いを止められるか。栃木vs福島の上位争いにも注目【プレビュー:明治安田J3 第9節】
6連勝で首位を走る秋田と4位長野の上位対決が21日に開催。試合を掌握するのは攻めの秋田か、守りの長野か

今節の注目カードは、首位秋田と4位長野の上位対決だろう。現在6連勝の秋田の勢いを、長野は食い止めることができるのか。秋田はリーグトップの19得点とその攻撃力には目を見張るものがある。対する長野はリーグ最少の3失点。秋田が攻め、長野が守る構図が予想されるなか、どちらのストロングポイントが勝るのか。その攻防に大いに注目したい。

栃木vs福島も2位と5位の上位対決となった。栃木は勝ち切れない試合が目立っていたが、前節はF東23に競り勝った。守備の安定が光るなか、今節も少ないチャンスをモノにする戦いで結果を残したい。対する福島は3連敗と苦戦が続く。しかも3試合で1点も奪えておらず、攻撃面のテコ入れが求められている。栃木の堅守をいかに崩していくのか。田坂 和昭監督の采配がカギを握る。

2位栃木と5位長野の一戦も注目だ。栃木は開幕からの無敗を継続できるか
2位栃木と5位長野の一戦も注目だ。栃木は開幕からの無敗を継続できるか

3位の富山はホームにYS横浜を迎える。4試合負けなしながら、引き分けが多く、いかに勝ち切るかがテーマに。前節は終盤の失点で勝点3を逃しただけに、90分を通したリスク管理が求められる。YS横浜は前節G大23を撃破し初勝利を挙げた。ようやく長いトンネルを抜け出し、浮上のきっかけを見出しただけに、その良い流れを今節にもつなげたいところだ。

7位と健闘する沼津は、ホームでG大23と対戦。ここ2試合勝ちがないものの、リーグ2位の得点力を誇る攻撃力は健在。今節もアグレッシブなサッカーで、相手を押し込むサッカーを実現したい。G大23は前節YS横浜に敗れ、最下位に転落。ここまで2得点と攻撃面に課題を抱えるなか、いかにそのテーマを解消できるか。宮本 恒靖監督の手腕が問われてきそうだ。

リーグ2位の得点を誇る沼津。ここまで5得点の薗田がチームをけん引する
リーグ2位の得点を誇る沼津。ここまで5得点の薗田がチームをけん引する

5試合勝ちがない藤枝は、ホームで北九州と対戦。苦しい戦いが続くなか、前節は試合がなく、この2週間のインターバルでいかに修正を施してくるのか。対する北九州は前節、池元 友樹の2ゴールで鳥取を撃破。頼れるエースが調子を上げているのは好材料で、この勢いを保ち、上位争いへと名乗りを上げたい。

鳥取はホームにC大23を迎える。前節は北九州に完封負けと、攻撃陣が沈黙。形は作れているが、フィニッシュワークが課題に。上位争いに名を連ねるためにも、この点の改善が何よりも求められる。対するC大23は2試合負けなしと徐々に調子を上げている。若いチームなだけに、このまま勢いに乗っていく可能性もありそうだ。

琉球はホームに相模原を迎える。前節は土壇場のゴールで追いつき沼津とドロー。攻撃力は備えているだけに、課題である試合の入り方に注意を払いたい。相模原は3試合連続引き分けと勝ち切れない戦いが続く。ここまで6得点と攻撃面に課題を抱えているだけに、粘り強い守備を保ちつつ、少ないチャンスをモノにする戦いに勝機を見出したい。

盛岡は3試合連続引き分けと、勝ち切れない戦いが続く。先制点を奪われる試合が多いだけに、まずは守備からリズムを掴みたい。F東23は3試合勝利がない。ここまでわずか4得点の攻撃面をいかに修正できるのか。ポテンシャルを秘めた若きタレントたちの奮起に期待したい。

■各試合の見どころをチェック
富山vsYS横浜
琉球vs相模原
盛岡vsF東23
秋田vs長野
栃木vs福島
藤枝vs北九州
沼津vsG大23
鳥取vsC大23
※鹿児島は試合なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DAZN よくあるご質問
2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選
AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 2017特集
2017JリーグYBCルヴァンカップ
5月15日はJリーグの日!
ロシアW杯アジア最終予選
2017天皇杯特集
2017 JリーグU-14

テレビ放送

一覧へ

AFCチャンピオンズリーグ
ラウンド16 第2戦
5月30日(火)19:00 Kick off

旬のキーワード