無失点デビューの高卒ルーキー

小畑 裕馬 選手(ベガルタ仙台)

再開初戦、スタメンでJ1デビューを果たした18歳のゴールキーパー。
デビュー戦とは思えないほど冷静な対応で、チームを無失点勝利に導きました!
鋭いシュートを右手指先で弾いた好セーブはペナルティのワッキーさんが選ぶベストセーブにも選出!

背番号10を背負う19歳

本間 至恩 選手(アルビレックス新潟)

アルビレックス新潟U-18からトップチームに加入したミッドフィルダー。
2018年にはJリーグ初出場の試合で初ゴールを決め、それが決勝点となりました!
今シーズンから新潟の10番を背負う19歳に期待が高まります!

ビッグセーブ連発!期待のGK

梅田 透吾 選手(清水エスパルス)

J1再開初戦がスタメンでのプロデビューとなった清水エスパルスユース出身のゴールキーパー。
第4節ではミドルシュートを片手で弾くスーパーセーブ!
19歳の守護神から目が離せません!!

技ありゴールで勝利に導く!

斉藤 光毅 選手(横浜FC)

2018年にJ2リーグ初出場を果たし、クラブ史上最速のデビュー記録を作ったFW。
第3節ではJ1初ゴールを決め、12年ぶりにJ1復帰を果たした横浜FCの勝利に貢献しました!
これからの日本サッカーを担う斉藤選手のプレーに注目です!

昨季のJ1王者相手に奮闘!大卒ルーキー

中村 帆高 選手(FC東京)

今シーズンの開幕戦でスタメン出場した22歳のDF。
第4節では昨季のJ1王者を相手に体を張ってピンチを防ぎました!
今季加入した大卒ルーキーの熱いプレーに注目です!!

日本の未来を担う若きスターに注目!

今シーズンのJリーグは5人まで交代が可能となり、
今回紹介した選手以外にもたくさんの若手選手が起用されています!
これからの日本を代表する選手を応援して
Jリーグを盛り上げましょう!