今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!

J’s GOALニュース

一覧へ

【J1:第21節 磐田 vs F東京 プレビュー】苦手の「カウンターサッカー」をスタイルとするF東京に対し、果たして磐田はどう戦うのか。上位に食らいつくためにはもう負けられない、正念場を迎える。(05.08.27)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8月27日(土)J1 第21節 磐田 vs F東京(19:00KICK OFF/ヤマハ)
-リアルタイム速報はこちら-
-スターティングメンバーは、試合開始約2時間前に各試合のスコアボード「試合詳細」に掲載されます-
----------

「久しぶりに完敗した」
8月20日第19節、2年連続Jリーグ王者横浜FMの名将・岡田監督に言わしめた山本ジュビロ。だが、4日後の20節終了後には「90分間ほぼ完璧にゲームをコントロールできた」と、まるで正反対のことをG大阪・西野監督に言わせてしまった。

どんな世界でも言えることだと思うが、サッカーにも「相性」というものがあり、1試合相手を翻弄するサッカーで圧勝したとしても、次の試合で全く同じようなサッカーができるとは限らない。それは承知の上だとしてもなお自信を持って言えるのが、「本当に強いチームはどんな相手にもしっかりと自分たちのサッカーで勝ち星を挙げる」ということだ。そうい意味では、この両極端な試合結果が今の磐田の状態を物語っていると言えるのかも知れない。つまり、『安定感が無い』ということ。

前節のG大阪戦、磐田はセットプレーからの失点などではなく、完全に崩されて3失点を喫している。そのダメージは予想以上に大きいと思われる。だが、何よりも大きいのは、守護神・川口の負傷退場、そして今シーズン最も安定したパフォーマンスを繰り広げている服部が足の違和感を訴えていることだ。この両選手の出場可否が、試合の行方を大きく左右すると言ってもいいかもしれない。さらに言うと、前田の累積警告による出場停止の影響も、決して小さな出来事では済まされない。
20節を終え9勝4分7敗勝点31の5位磐田は、首位・鹿島と勝点差「11」を頭に入れても、ここで踏み止まれるのか?正念場となる一戦を迎える。

だが、救いの手は無くはない。前節欠場した名波の復帰が多いに予想される。前田・カレンといった若手の成長、中山・服部らベテラン勢の進化ももちろんのことだが、現時点で磐田のサッカーを本当の意味でコントロールしているのは他でもない、やはり名波だと言える。完成途中の磐田サッカーをピリリと締めてくれる。今節も存在感をいかんなく発揮するだろう。

ここへきて、ケガ人が増えてきた磐田だが、対戦相手のF東京も前節に、元・磐田のDF金沢浄が右ひざを負傷し、欠場が濃厚だ。代わって左サイドバックには藤山、もしくは鈴木規郎の起用が予想される。
そのF東京の注目は、加入初戦でいきなりゴールを決めたササ・サルセードだろう。来日間もないため、まだチームに完全にフィットしているとは言い難いが、相手との駆け引き、クロスボールに対する判断の巧さはさすがで、2005リベルタドレース杯(南米クラブNO.1を決める大会)得点王という実績もなるほどうなずける。

前節は、その前の浦和戦での逆転負けを深く反省した原監督が「もう一度自分たちの、グラウンドを広く使って良い守備から入って、左右からどんどんクロスを入れていくアグレッシブなサッカーを取り戻そう」とササを先発から外し、慣れたメンバーで挑んだ。だが、やはりササの力は必要だった。後半途中から出場したにもかかわらずササの放ったシュート数は両チーム合わせても最多の4本。得点こそ無かったが、何度か決定的な場面も作り出していて、その存在の大きさを十分にアピール。試合後、原監督にも「これから、チームのなかでいかにササの得点力を活かしていくかを考えながらやっていきたい」と、チームの中心に据えるとまで言わしめたほどだ。今節以降、ササの先発は十分に予想される。23歳パラグアイ人助っ人の破壊力に注目が集まる。

ところで、この試合は磐田ホームのヤマハスタジアムで行われる。実はF東京はヤマハスタジアムで5戦して5敗。まだ1勝もしていないのだ。得点もわずか1点のみで、まさに「鬼門」で大の苦手としている。このデータから地の利を大きく活かしたい磐田。このあたりに注目してみるのも面白いかもしれない。

典型的「カウンターサッカー」のF東京。カウンターサッカーを苦手とする磐田。ホーム・ヤマハスタジアムを味方につける磐田。ヤマハスタジアムを苦手とするF東京。勝敗はいかに!?夏休み最後の土曜日の夜だ。詰めかける少年・少女、そしてサポーターに「2005年夏休み最高の思い出」として心に残るような、アグレッシブで見応えのある好ゲームを期待して止まない。

以上

2005.8.26 Reported by 上岡真里江(ビットマイスター)
------------
■注目のHot!Baller: 名波 浩選手(磐田)
 (選手名をクリック&投票して、JOMOオールスターサッカーに選出しよう!)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第1節
2019年2月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/02/17(日) 10:20 新加入レアンドロ ダミアンが決勝弾! 川崎Fが浦和を下し、初優勝!【ハイライト:FUJI XEROX SUPER CUP 2019 川崎Fvs浦和】