今日の試合速報

J’s GOALニュース

一覧へ

【パンパシフィックチャンピオンシップ決勝 G大阪 vs ヒューストン・ダイナモ 】試合終了後の各選手コメント(08.02.24)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2月24日(日) パンパシフィックチャンピオンシップ決勝
G大阪 6 - 1 ヒューストン・ダイナモ  (15:30/ハワイ・アロハスタジアム/23,087人)
得点者:11' Ricardo Clark( ヒューストン)、14' バレー(G大阪)、26' バレー(G大阪)、60' バレー(G大阪)、64' ルーカス(G大阪)、72' バレー(G大阪)、78' 山崎雅人(G大阪)
★「パンパシフィックチャンピオンシップ」の詳細↓
Jリーグ公式サイト
----------
●バレー選手(G大阪):
Q:4点を獲ったのは初めてか?
「過去にはJ2からJ1に昇格する時に、6点入れたことがあります。入れ替え戦です。自分が4点を獲った事よりも、この試合に勝てた事を、チャンピオンになれたことをみんなで喜びたい。
スタッフ、仲間に感謝しているし、このハワイで支えてくれた周りの人たち全てに感謝したい」

Q:新しい選手との連携はどうだったか?
「私のチームにはいろんな素晴らしい選手がいて、どのFWの選手にも常に敬意をもってやっている。このキャンプでコンビネーションをあわせていくことをやってきたが、それがこうして結果に繋がって嬉しい」

●二川 孝広選手(G大阪):
「前半2−1で折り返したのですが、まだまだ1点差だったし、『後半はもっと厳しさを持って入ろう』と言い合って迎えました。
チャンスでしっかり決める事が出来ればこういう展開に出来る。決める、決めないの差は、やっぱり大きいですね。
今大会を通じて、みょうさん(明神)の1ボランチだったので、両サイドとのバランスをうまく図れるように意識してやっていました。お互いに声を掛け合いながら、みんな意識高くやれていたと思います。(今年、初タイトルですね?)率直に嬉しいです。メンバーが居ない中で獲れたのはチームにとっても大きかったと思う」

●佐々木 勇人選手(G大阪):
「プロになって初めてのタイトルで…移籍してこんなに早くとれるとは思っていなかったので、素直に嬉しいです。前回のゲームでも1点しかとれずに苦しんだので、後半も出来るだけ早くに獲りたいと思っていて…いい形でゴールが決まっていったので、良かったです。
(Q:痛めていた足は大丈夫ですか?)大丈夫です!勝ったから、もう全然大丈夫です(笑)」

●明神 智和選手(G大阪):
「身体は結構きつかったんですけど、初めてやるメンバーと、みんなで目的を持ってやってきた中で結果をとれて良かった。チームとして今季1つ目のタイトルですからね。これがまたチームの財産になっていくようなシーズンにしたいと思う。
相手のコンディションもそんなに良くなかったかもしれないけど、MLSのチャンピオンに勝てたことは自信になる」
Q:1ボランチだっただけに、両サイドに出来てしまうスペースを気にし ながらのプレーでしたが。前回の試合よりはバランスよく出来たのでは?
「そうですね。ただサイドハーフがしっかりケアしながら声を掛け合って やってくれていたので僕も助かりました」

●山口 智選手(G大阪):
「1点先に獲られたあとも特にバタバタすることもなかったですね。やられ方で、すっぽかした訳じゃなかったし、その後バレーがいい時間帯にいいゴールを決めてくれたので、余計に落ち着いて焦らずに進められました。
ここまで苦労した部分もあったけど、みんながいいモチベーションで、結果にこだわってやってきたし、それが実際に『タイトル』に繋がったのはいい自信になった。
これに満足するのではなく、これを継続してより、チームとしてパワー アップしていくことを考えたい」

Q:ハーフタイムにはキャプテンとしてどんな言葉を掛けたのですか?
「一言です「勝って帰るぞ」と。みんながその気持ちをしっかりもって、そこにこだわりを持ってやれたことが結果に繋がったと思います」

Q:前回の決定力不足が嘘のように今回は6得点。
「そうですね。今までも形は悪くなかったんですが、なかなかフィニッシュが獲れなかったりしていたので…今日はそれがしっかり獲れてよかった」

Q:サイドとのバランスは、前回よりは少し改善できたいたのでは?
「1戦目の悪い部分は修正した中で、良くなっていたと思います。点は取られたけど、そのあとも崩れず最後までチームとしてやれて、結果を残せたのが嬉しい」

以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第29節
2019年10月19日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/10/15(火) 22:00 ハイライト:横浜FCvs金沢【明治安田J2 第36節】