今日の試合速報

FNJ1018 松本vs鹿島
FNJ1018 松本vs鹿島

J’s GOALニュース

一覧へ

【J2:第42節 岐阜 vs 甲府】安間貴義監督(甲府)記者会見コメント(09.09.27)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9月27日(日) 2009 J2リーグ戦 第42節
岐阜 1 - 2 甲府 (19:04/長良川/6,657人)
得点者:48' 吉本一謙(岐阜)、79' 森田浩史(甲府)、83' 秋本倫孝(甲府)
スカパー!再放送 Ch185 9/28(月)05:00〜(解説:小島宏美、実況:加藤義久、リポーター:若山貴嗣)
勝敗予想ゲーム | 皆の投稿で作るスタジアム情報
----------

●安間貴義監督(甲府):

「まず何よりも多くのサポーターが来てくれて、本当に力強かった。また、来られない方も地元で後押ししてくれているのは、聞いています。そういう方々の支えが大きかった。今日勝ったことで、昇格の主導権を握ることができた。我々を支えてくれる人たちに対して感謝しています。第三クールに入っても、選手がよく頑張った。根気強くプレーしてくれている。今日は好調・岐阜相手に苦手なセットプレーで、泥臭いゴールを決めた。とにかくこのチームで(昇格を)成し遂げたい」

Q:前半終わった時点で、HTに前半に問題になっていたことをどう修正しようとしたのでしょうか?
「簡単に言えば、『ゴールを狙え』ということです。ポゼッションも起点を作るのも、すべては何のためにやっているのか。前線の2トップに関しても、動きが重かった。一回動いて、とまってしまって、当てる場所がなくなってしまっていた。なので、ハーフタイムでは全体的に進むべき道を示しました」

Q:今日、片桐選手をスタメンに起用しましたが。
「技術に関しては、疑いの余地はない。ただ、彼の岐阜工、グランパスの頃から知っている。彼にはもっと高い要求をしていかないといけない」

Q:岐阜も甲府同様に後半勝負を得意としています。前半での0−0、後半の早々の失点は嫌な流れではなかったでしょうか?
「確かに岐阜は後半勝負で、運動量があるチームと聞いているが、うちも運動量ある。ウチの運動量は、若いからではなく、藤田、林、石原の30歳代の選手もしっかりと走っている。あくまでグラウンドでしっかり走れているのかが大事。そういう観点で見たときに、ウチは最後まで勝負できる選手がそろっているので、ウチは後半残り15分が勝負だと思っている」

以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第29節
2019年10月19日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/10/17(木) 10:29 今週も多くのスーパーゴールが誕生!週間トップ10ゴール(2019年10月12日~10月15日)【TOP10 GOALS】