今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!

J’s GOALニュース

一覧へ

【第90回天皇杯4回戦 F東京 vs 千葉】プレビュー:残留争うF東京、昇格目指す千葉。リーグ終盤を盛り上げる救世主は生まれるか!?(10.11.17)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
11月17日(水)第90回天皇杯4回戦 F東京 vs 千葉(19:00KICK OFF/味スタ)
-試合速報はこちら-
チケット情報天皇杯特集
----------
F東京は、天皇杯準々決勝進出をかけて千葉と対戦する。味スタでの天皇杯4回戦は、皮肉な対戦となった。リーグ戦と並行した戦いは、チームとしての総合力が試される。J1のF東京と、J2の千葉はともにリーグで最後の椅子を争っている。F東京はJ2降格の最後の一枠から抜け出すために、そして千葉はJ1昇格の残り一つの椅子に座るための戦いの渦中にいる。両チームともに、多くのメンバーの入れ替えが予想される。F東京はソ・ヨンドク、前田俊介の移籍後、公式戦初先発が濃厚となった。彼らだけでなく、それまで控えに回っていた選手たちの多くが先発メンバーに名を連ねることになりそうだ。

F東京が、いかに千葉のプレッシングを掻い潜るかが試合を分かつ大きなポイントになるはずだ。千葉は、前線から激しいプレッシャーをかけて高い位置でボールを奪い取ると、そこから素早い攻撃を仕掛けてくる。ピッチにボールが収まるポイントを幾つ作ることができるかが主導権争いと大きく関係している。
最低2つのポイントは欲しいところだ。中盤と、そして前線にそれぞれボールの休む場所を作って選手が次々と追い越す動きを増やしたい。キーマンとなりそうなのが、田邉草民と、前田俊介の2人だ。
「ワンちゃん(松下年宏)も繋ぐというタイプではないので、僕が下がってセンターバックと繋ぎながらリズムを作ることになる形が多くなると思う」と、田邉。チームのリズムを作るためには速攻だけでなく、遅攻の時間帯も必要だ。その時間を作る仕事は彼が担うことになる。
そして、ゴール前に迫るためには、相手選手との間でボールを受ける選手がいなければいけない。現在、平山相太がその仕事を担っているが、この試合では前田俊介がその役割を務めるはずだ。彼が高い位置でボールを収めることができれば、千葉の最終ラインを下げさせ、前線からのプレスの効果を弱めることにも繋がる。もし、その2つのポイントが機能しない場合も、うまくサイドにボールを逃がしてそこに新たなポイントを作りたいところだ。
逆に、千葉はボールを収めさせない守備を徹底できるかが試される。前線だけでなく、ボランチも積極的にボールへと食いつき、そこから縦への推進力が高い選手がボールを運べるか。
F東京の大熊清監督も「時間を作れるタイプがいないと、大竹や重松のいいところは引き出せない。リーグの目標も見据えて戦わなければいけない。この連戦をチームの総力で乗り切りたい」と話している。天皇杯の好結果をリーグ戦に繋げたいのは両チームの指揮官が考えるところだろう。

昇格、降格のドラマには、救世主が存在する。そういった選手は、こういったカップ戦をきっかけに生まれてくる。そのヒーローは明日生まれるか。試合は明日19時、味の素スタジアムでキックオフする。

以上

2010.11.16 Reported by 馬場康平
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第1節
2019年2月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/02/19(火) 13:58 J初心者必見!あの人が2019シーズンの明治安田J1リーグの見どころを紹介!今シーズンはどこが優勝するのか?!