今日の試合速報

2019 J1参入プレーオフ決定戦
2019 J1参入プレーオフ決定戦

J’s GOALニュース

一覧へ

【J1:第27節 横浜FM vs 仙台】プレビュー:1年前は仙台に屈辱の敗戦。横浜FMが長谷川を起点にゴールをこじ開けらえるか!?(11.09.24)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9月24日(土)J1 第27節 横浜FM vs 仙台(15:00KICK OFF/日産スチケット販売はこちらリアルタイムスコアボード
スカパー!生中継 Ch182 後02:50〜
☆totoリーグ秋の大感謝祭☆開催中!
----------
現在3位の横浜F・マリノスが嫌な相手を日産スタジアムに迎える。それはベガルタ仙台。リーグ戦3連勝中&5戦連続負けなしと、5位まで上昇した好調チームだ。また、総失点数は横浜FMより1点少ない「22」で、リーグ最少失点数を誇るチームである。

「仙台は地元・被災地への想いがすごく強い。本当に粘り強いチームだと思う。簡単にいく試合ではない」
横浜FM・兵藤慎剛も相手の印象をそう語る。事実、前回5月のアウェイゲームの結果は1−1。前半に先制されて、谷口博之が中村俊輔のクロスを頭で合わせて同点に追いついたが、両サイドハーフまで懸命に守備に戻る仙台のディフェンスに手を焼いた。

1年前の9月25日にホームで対戦した時は0−1で、仙台の前に屈した。「勝たなければいけない試合で負けた。それだけです」。試合後、兵藤は悔しさを噛み潰して、そう言った。昨年はACL圏内争いの渦中で戦っており、優勝争いを演じている今と状況は類似している。そういう意味では今回も、非常に重要な一戦だと言えるだろう。

前回、前々回の対戦で得点を記録し、“横浜FMキラー”と化しているのは仙台FW赤嶺真吾。「得点嗅覚をもっている」(横浜FM・栗原勇蔵)の言葉どおり、ポジショニングの良さ、ここ一番で仕留めるシュートで、ワンタッチゴール2本を決めた。しかも、4試合連続得点中と絶好調なだけに、今節も彼のボックス内での動きからは目が離せない。
横浜FMは前節のガンバ大阪戦で不動のボランチ、小椋祥平が右肩を負傷。全治3週間前後と診断され、戦列を離脱しており、今回は守備に若干の不安を抱えて臨むことになりそう。だが、「過去にやられているから、絶対に(赤嶺に)決めさせない」と、左DFでの出場の可能性もある栗原は雪辱を期す。

逆に横浜FMの攻撃は、強粘度の仙台DFをどのように引きはがして、ゴールをこじ開けるかがテーマとなる。キーを握るのは長谷川アーリアジャスールではないか。前節G大阪戦では、相手DFの間に走り込むプレーとシンプルなでパスでチャンスを創出。彼が相手DFを引き付けて谷口のパスを落とし、兵藤が先制弾を叩き込んだ。また、渡邉千真が裏に抜け出して迎えた決定機も、長谷川のダイレクトの縦パスが起点となった。「味方を生かすプレーをする選手がいてもいいと思う」(長谷川)。味方の良さを引き出せるようになり、進化中の長谷川のアタックに注視を。

仙台攻撃陣にはもう一人、気になる選手がいる。それは今季途中から京都サンガF.C.から加入したディエゴ。移籍後ベンチスタートが続いており、前節は出番のなかった“ジョーカー”の出場機会はあるのか。独力で打開でき、一発のある選手だけに横浜FMにとっては不気味な存在。出場すれば、そのパンチ力で中澤佑二を本気にさせるに違いない。

以上


【ベガルタ仙台戦】
「子ども半額」チケット 販売!!

●9月のJ1リーグ戦は、ホーム自由席小中チケットが半額!
まだ、スタジアムに来たことがないという子どもたちも、ぜひ日産スタジアムに足を運んでください。優勝に向けて大事な試合が続くF・マリノスに、熱いご声援をお願い致します。

※試合当日の、チケット売り場での購入でも半額となります。

詳しくはオフィシャルホームページでご確認下さい。
http://www.f-marinos.com/tools/page_store/news_5222.html

2011.09.23 Reported by 小林智明(インサイド)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

EAFF E-1サッカー選手権
2019年12月14日(土)19:30 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/12/10(火) 12:29 三浦 弦太(G大阪)出演「Jのヒケツ」【朝日放送Jフットニスタ:12/9放送分】