今日の試合速報

Jリーグ公式アプリ 左
Jリーグ公式アプリ 右

ニュース

一覧へ

2017年10月13日(金) 19:39

湘南が早くも昇格決定か? 群馬は21位以下が確定する可能性も【プレビュー:明治安田J2 第37節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
湘南が早くも昇格決定か? 群馬は21位以下が確定する可能性も【プレビュー:明治安田J2 第37節】
湘南が勝ち、長崎が負ければ湘南の来季のJ1昇格が決定する。両チームを率いる名将たちの采配がカギを握りそうだ

残り6試合となった明治安田生命J2リーグ。勝点77で首位に立つ湘南に今節、早くも昇格の可能性が生まれている。名古屋と対戦する湘南が勝利を収め、山口と対戦する3位の長崎が敗れることが条件となる。両者の勝点差が16に広がり、残り5試合での逆転が不可能となるからだ。

名古屋の本拠地に乗り込む湘南は、12試合負けなしと、その勢いに陰りは見られない。前節も水戸に3-0と快勝を収めており、盤石の戦いを続けている。一方で名古屋とすれば、目の前で昇格を決められたくないだろう。敗れれば自動昇格の可能性が低くなるだけに、ホームで是が非でも勝利を掴みたい。1年でのJ1復帰を目指す両者の激突は、今季のJ2リーグでもっとも注目される一戦となることは間違いない。

湘南の昇格のカギを握る長崎は、ホームに山口を迎える。2試合連続ドローと足踏みを強いられており、自動昇格を目指すためにも悪い流れを断ち切りたいところ。3試合ゴールがないエースのファンマの爆発が求められるだろう。山口は21位と降格圏に沈んでおり、これ以上の負けは許されない。ここ2試合で5失点ともろさを見せる守備の再整備が求められてきそうだ。

好調の福岡の攻撃を牽引する石津 大介。そのドリブルとシュートは相手チームの脅威となる
好調の福岡の攻撃を牽引する石津 大介。そのドリブルとシュートは相手チームの脅威となる

2位の福岡はアウェイで大分と対戦。現在3連勝中と再び勢いが生まれており、その流れを今節にもつなげたいところ。石津 大介ら好調の攻撃陣のパフォーマンスがカギを握りそうだ。大分は昇格プレーオフ出場圏内を目指す戦いを続ける。前節は終了間際のゴールで岐阜と引き分けた。その粘り強さを示し、ホームで勝利を掴みたい。

2連勝と好調の松本は、千葉の本拠地に乗り込む。2試合連続完封勝利と堅守が蘇り、9月の月間MVPに輝いた工藤 浩平を軸とする攻撃も冴えを見せる。2位の福岡とは勝点6差。まだ自動昇格の可能性を残しているだけに、さらなる連勝を実現したいところだ。一方の千葉は昇格プレーオフ出場圏内となる6位の徳島とは7ポイント差を付けられている。負けられない戦いが続くなか、前節は岡山に3-1と快勝を収めた。コンスタントに得点を奪う、エースのラリベイが今節も重要な役割を担うだろう。

徳島は4試合負けなしで、6位に浮上。自動昇格の可能性は低くなっただけに、6位内の確保が現実的な目標となる。好調を維持する渡 大生と山崎 凌吾の2トップにかかる期待は大きい。対戦相手の岐阜は3戦勝利がなく、状態はいいとは言えない。それでも前節は大分相手に3ゴール。守備に隙を見せて引き分けに終わったものの、攻撃力を備えているだけに、上位相手にもアグレッシブな戦いを演じるだろう。

徳島と同勝点で7位の東京Vはアウェイで群馬と対戦。2連勝と調子を上げており、逆転での昇格プレーオフ進出を狙う。今節は得点源のアラン ピニェイロが出場停止となるだけに、他の選手の奮起が求められる。一方、最下位に沈む群馬は、今節の結果次第で降格圏となる21位以下が確定する可能性がある。日曜日のナイトゲームのため、場合によっては試合前に残酷な現実を突き付けられることも考えられる。状況は苦しいが、可能性ある限り、勝利を目指して戦い抜いてもらいたい。

8位の横浜FCはアウェイで山形と対戦。前節は福岡との上位対決に敗れ、プレーオフ出場圏内から転落。巻き返しと一戦となるが、今節はエースのイバが出場停止と苦しい陣容で臨むことになる。大黒柱が不在のなか、他の攻撃陣が意地を見せたいところだ。山形は9試合勝利なしと苦戦が続く。得点力不足を露呈する一方で、安定感を保っていた守備も3失点と崩壊。攻守両面に不安を抱えるなか、わずかに残される昇格プレーオフ出場に向け、ひとつでも勝点を積み重ねたい。

水戸vs岡山は12位と11位の中位対決。6位以内の可能性をわずかに残すだけに、是が非でも勝点を積み重ねたいところ。水戸は2連敗中、岡山は3連敗中と、ともに状態がいいとは言えないなか、悪い流れを断ち切り、浮上のきっかけを掴むのは、果たしてどちらのチームか。

2連勝と状態を上げている京都は、ホームで熊本と対戦。ここ3試合は無失点と堅守が際立ち、前節は讃岐から4ゴールと攻撃面も迫力を増している。シーズン終盤に入りようやく調子を上げてきた京都が、どこまで順位を上げられるかに注目したい。熊本は4試合負けなしを続けていたが、前節は松本に惜敗。課題の得点力不足をいかに解消するかが、終盤戦のテーマとなる。

町田は5試合勝利がなく、14位に留まる。勝ち切れない戦いが目立つだけに、追加点を狙う積極性が求められる。対戦相手の金沢は勝ち負けを繰り返す不安定な戦いを続けるも、前節は愛媛に4-1と快勝。2試合連続ゴール中の中美 慶哉のパフォーマンスに注目が集まる。

愛媛vs讃岐は隣県同士の対決に。ともに前節は4失点の敗戦と苦しい戦いを演じた。悪い流れをいかに立ち切るのかが両チームに課せされたテーマに。ライバル対決を制し、残り試合に向けて弾みをつけるのはどちらのチームか。

■各試合の見どころをチェック
山形vs横浜FC
水戸vs岡山
大分vs福岡
千葉vs松本
京都vs熊本
岐阜vs徳島
長崎vs山口
名古屋vs湘南
町田vs金沢
愛媛vs讃岐
群馬vs東京V

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

EAFF E-1サッカー選手権
12月12日(火)19:15 Kick off

旬のキーワード