今日の試合速報

Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」から応募するだけ!1等250万円分dpointプレゼント
Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」から応募するだけ!1等250万円分dpointプレゼント

ニュース

一覧へ

2018年2月9日(金) 21:00

小林(川崎F)「C大阪は悔しい思いをさせられた相手なので、明日こそはしっかり勝ちたい」【前日コメント:FUJI XEROX SUPER CUP 2018】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小林(川崎F)「C大阪は悔しい思いをさせられた相手なので、明日こそはしっかり勝ちたい」【前日コメント:FUJI XEROX SUPER CUP 2018】
昨季のJ1得点王の小林 悠選手。ルヴァンカップ決勝の雪辱を誓った

FUJI XEROX SUPER CUP 2018を翌日に控え、試合会場の埼玉スタジアム2002で、前日公式練習が行われました。

川崎フロンターレからは鬼木 達監督と小林 悠選手と車屋 紳太郎選手が試合への意気込みを語っています。

以下、監督・選手コメントです。

■鬼木 達監督

――明日いよいよFUJI XEROX SUPER CUPとなりましたが、今の心境を教えてください。
いよいよ公式がスタートするっていうことでみんな気持ちが入っていますので、僕も期待していますし、良い試合ができればなと思います。

――今シーズン初の公式戦を明日迎える中で、チームの仕上がりはパーセンテージでいうとどのくらいですか?
パーセントでいうとなかなか難しいですけど、ただ今自分たちが持っているコンディションの中の100パーセントは出していけると思います。

――対戦するセレッソ大阪は昨年のルヴァンカップ決勝で敗れ悔しい思いをした相手ですがどのような戦い方をしたいですか?
やはり去年のことは選手も意識していると思いますし、あらためて僕が言うこともないと思います。プラス対セレッソということもありますけど、今シーズン初めての公式戦なので良い形でしっかりと勝って次に繋がっていければなと思います。

――対戦するセレッソ大阪の中で監督から見て警戒する選手や抑えていきたい選手はいますか?
やはり前線の選手はみんなクオリティが高いので、そこの選手たちに仕事をさせないことが一つ大事になると思うので、ただ順番としては僕たちが攻撃的であり続ける、これには変わりないので、いかにそこに集中できるかということになると思います。

――一発勝負の試合になるので総力戦になると思いますが、監督の中でキーマンになる選手はいますか?
全選手ですけれども、レギュレーションも少し違うので、そう意味では総力戦になると思うので、セレッソも僕らもそうですけどリーグを控えているとか色んな状況がありますので、まずFUJI XEROX SUPER CUPを全員の力でやっていきたいと思います。

――レギュレーション変更の中で交代枠が増えましたが、戦い方も変わってくると思いますが、新しい戦力を試す場にもなりますか?
タイミングとしては当然あると思います。新しい戦力もそうですけど、元々いた既存の選手もそうですし、いろんな選手にチャンスを与えられると思います。

――新加入選手の中で一年で復帰した大久保選手はチームの中でも注目度が高いと思いますが、明日の試合に限らず今シーズンどういった起用でどういった活躍を見せてもらいたいですか?
起用は全選手わからないので、嘉人に限ってこうしたいというのはないですけれども、とにかく今コンディションの良い選手や見てみたい選手を含めて、FUJI XEROX SUPER CUPに関しては色々試せる場でもあるので、そこは選手も僕自身もチャレンジしていきたいです。

――最後に今シーズン初のタイトルがかかる一戦になると思いますが、あらためて意気込みをお願いいたします。
何度も言いますけれども、公式戦今年はじめてなので、そこでしっかり良い結果を出して、良い形で次のL、Jリーグに向かっていきたいと思います。

 

■小林 悠選手

――明日いよいよFUJI XEROX SUPER CUP、今シーズン初の公式戦となりますが、今の心境を教えてください。
いよいよ始まるなという感じがしてすごくワクワクした気持ちでいっぱいです。

――昨年初めてリーグ優勝というタイトルを獲って、あらためてタイトルへの気持ちが強くなって迎える試合についての意気込みはいかがですか?
初めてタイトルを獲ったことで、タイトルへのこだわりというか、またあの感動を味わいたいという気持ちはあるので、明日の試合もみんなでタイトル勝ち取りにいきたいと思います。

――明日対戦するセレッソ大阪は、昨年ルヴァンカップ決勝で敗れていて、リベンジマッチとなりますが、その点いかがですか?
悔しい思いをさせられた相手なので、明日こそはしっかり勝ちたいと思います。

――昨年小林選手は得点王になられて、対戦するセレッソ大阪には2位の杉本選手がいます。二人のゴールの奪い合いが注目されますが、いかがですか?
そこでも負けたくないですし、チームを勝たせるゴールを決められるように頑張りたいと思います。

――日本テレビの「NEWS ZERO」の番組で解説の北澤豪さんが、小林選手は「相手DFとの駆け引きが非常に上手な選手」と仰っていました。明日の試合に限らず、常に日頃そういうことは意識されていますか?
僕はそこまで身長も高くないですし、スピードもずば抜けてあるわけではないので、ボールをもらう前の動きで相手を外したり、フリーになる動きは常に意識しています。

――明日の試合もそういう動きからゴールを狙っていきたいですか?
それが自分の一番の特徴だと思うので、相手を騙すような動きでフリーになってゴールを決めれたら良いと思います。

――あらためて初タイトルのかかる試合で、どのようなご自身の活躍を見せて優勝したいか、思いを聞かせてください。
とにかく明日は一発勝負ですし、内容も大事ですけど、タイトルのかかった試合なので結果にこだわって自分もゴールを決められるように頑張りたいと思います。

 

■車屋 紳太郎選手

――明日いよいよFUJI XEROX SUPER CUP、今シーズン初の公式戦となりますが、今の心境を教えてください。
やっとはじまるなという気持ちもありますし、前回ルヴァンカップでセレッソ相手に悔しい思いもしているので、その借りを返したいという気持ちが大きいです。

――ルヴァンカップ決勝でセレッソ大阪に負けてタイトルを逃しましたが、今回リベンジマッチという思いが強い試合ですか?
かなり悔しい思いもしましたし、相手は天皇杯とルヴァンカップを獲っているすごく強いチームなので、どちらが強いかはっきりさせて、良い試合にしたいです。

――相手のFWには昨年得点ランキング2位の杉本選手という強力な選手がいますが、川崎フロンターレの守備陣として、どう抑えていこうと思いますか?
高さもありますし、それを活かすまわりの選手のクロスも良いチームなので、まずは僕のサイドバックのところでクロスを上げさせないですとか、杉本選手に対して良い状態を作らせないことが大事だと思います。

――車屋選手の攻撃参加も注目ポイントに挙げられると思いますが、いかがですか?
フロンターレは攻撃的なスタイルを貫いてきていますし、自分はサイドバックですけど、どんどん攻撃参加して攻撃に厚みを作りたいと思います。

――明日シーズン先駆けての公式戦となりますが、ご自身のコンディションとチームの雰囲気・状態はいかがですか?
今年は3~4週間しっかり休めたことがすごく大きいですし、前回は天皇杯があってすぐシーズンが始まって、体がきつい状態で始まってしまったので、それに比べて今年は、心の面でも体の面でもリフレッシュできているので、すごく良いです。チームもトレーニングや紅白戦をやっても良い状態に仕上がっている感じはします。

――昨年リーグの初タイトルを獲って、タイトルに向けての思いもひとしおだと思いますが、その中で迎える明日の試合への意気込みを教えてください。
Jリーグを獲って本当に嬉しかったですし、またあの感動を何度も味わいたいなと思っているので、明日自分たちのサッカーをしっかりやってタイトル獲りたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

代表親善試合
2018年5月30日(水)19:25 Kick off

旬のキーワード