今日の試合速報

開幕戦J1日程
開幕戦J1日程

ニュース

一覧へ

2018年2月10日(土) 16:10

C大阪が川崎Fとの点の取り合いを制し、シーズン幕開けの一戦を勝利で飾る【サマリー:FUJI XEROX SUPER CUP 2018】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
C大阪が川崎Fとの点の取り合いを制し、シーズン幕開けの一戦を勝利で飾る【サマリー:FUJI XEROX SUPER CUP 2018】
先制点を挙げた山口 蛍をチームメイトが祝福

FUJI XEROX SUPER CUP 2018は10日に埼玉スタジアム2002で行われ、天皇杯王者・C大阪がJリーグ王者・川崎Fを3-2で下し、シーズン幕開けの一戦を勝利で飾った。

2017JリーグYBCルヴァンカップ決勝の再戦となった試合は、序盤からC大阪がペースを握り、26分には杉本 健勇の巧みなポストプレーから、山口 蛍がシュートを叩きこんで先制。さらに後半開始直後の48分、再び杉本のポストプレーが冴えをみせ、今度は清武 弘嗣がゴールを決めてリードを広げる。

一方の川崎Fも反撃し、その3分後には車屋 紳太郎がヤン ドンヒョンにエリア内で倒されてPKを獲得すると、これを落ち着いて小林が決めて、点差を縮めてみせる。しかし78分、C大阪は途中交代の高木 俊幸がゴール。一方の川崎Fも今季から復帰した大久保 嘉人がゴールを挙げるが、反撃もここまで。点の取り合いはC大阪が制した。

■試合データ
川崎FvsC大阪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
2018年2月24日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード