今日の試合速報

Jリーグは4月3日(金)以降開催予定の試合の延期を決定しました

コメントをする

ニュース

一覧へ

2018年5月31日(木) 17:57

2018年度 第5回Jリーグ理事会 定時会見録について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年度 第5回Jリーグ理事会 定時会見録について
2018年度 第5回Jリーグ理事会 定時会見録について

2018年度 第5回Jリーグ理事会 定時会見録

2018年5月30日(水)
JFAハウス会議室

Jリーグ広報より
本日、公益社団法人日本プロサッカーリーグ2018年度第5回理事会を理事17名の出席にて開催いたしましたので、その件についてご説明させて頂きます。

《決議事項》
1.JリーグYBCルヴァンカップU-21選手の先発出場ルールの件
出場メンバーのルール変更が決定いたしました。現状のルールでは、「21歳以下の日本国籍選手を一人、先発出場させる」というレギュレーションとなっております。ですが、年度によってアンダーカテゴリーの代表活動の年齢が異なり(例:U-19が翌年U-20となるなど)、今年度はUー19、U-21が活動しています。そのため、代表招集による適用外のカテゴリーが、U-19以上となります。

関連プレスリリース
https://www.jleague.jp/release/post-54130/

2.Jリーグユニフォーム要項改定の件
ユニフォーム要項第6条の改定が決定いたしました。従来は「選手番号は事前にJリーグに登録しなければならずシーズン途中の変更は認めないこととする。ただし、2種トップ可、特別指定選手制度により出場が認められた場合、この限りではない」というものでしたが、本日の理事会で、上記条項を削除し、「選手番号はシーズン途中の変更ができる」と決議させていただきました。

関連プレスリリース
https://www.jleague.jp/release/post-54124/

《報告事項》
1.SOMPOパラリンアートカップ2018への協力の件

関連プレスリリース
https://www.jleague.jp/release/post-54142/

2.後援名義申請の件(スペシャルオリンピックス日本2018第3回全国ユニファイドサッカー大会)
https://www.jleague.jp/release/post-54144/

3.後援名義申請の件(スポーツボランティア・ラウンドテーブル2018)
https://www.jleague.jp/release/post-54149/

4.後援名義申請の件(スポーツ・ホームタウン・ミーティング)
https://www.jleague.jp/release/post-54151/

5.後援名義申請の件(札幌市かんきょうみらいカップ2018フットサル部門)

〔村井チェアマンのコメント〕
皆さんこんにちは。日本代表戦がある中で、理事会もスピーディに進行させていこうと考えていたのですが、Jリーグの理事は本当によく発言をするので、なかなか収集がつかず、時間がおしてしまいました。なにか大きな議論、反論など、議論が衝突して紛糾したわけではなく、理事3名がそれぞれ活動されている国からお戻りになっていたので、いろいろな意見交換がされました。理事会に関しては私から補足などはございませんが、先日イニエスタ選手が来日し、世界クラスの選手がJリーグに来てくれました。イニエスタ選手は、FCバルセロナの育成組織から上がってきた選手ですし、リーグとしても育成システムを学ぶいい機会だと思っています。彼の決断には感謝していますし、彼の決断をしっかりと我々も経営や育成システムの改革に活かして参りたいと思います。

〔質疑応答〕
Q:(村井チェアマン・黒田フットボール本部長への質問)
①ユニフォーム改定に関してですが、このタイミングの改定はイニエスタ選手の来日が関係しているのでしょうか?
②これまでは、選手番号がシーズン前の登録でしたが、試合前にも変えられるということでしょうか?

A:村井チェアマン
①イニエスタ選手の加入が直接的なきっかけの一つになったと思いますが、実はクラブ経営の選択肢 を広げていくために、様々な規制改革や細かなレギュレーションを見直そうという全体の動きがありました。今回ワールドカップの中断期間前後で、もしかしたら海外から日本人選手が戻ってくるかもしれませんし、ワールドカップで活躍した選手が夏のウインドウで日本に来るかもしれません。そういう意味でも契機としてはイニエスタ選手の件もありましたが、今後の経営のフレキシビリティを考えると、経営の選択肢の柔軟化、多様化というテーマがありましたので、判断をさせていただきました。

A:黒田フットボール本部長
②試合ごとに変更が可能となります。選手の登録抹消のタイミングに合わせて背番号変更も可能になります。

A:村井チェアマン
イニエスタ選手は契機ではありましたが、三田選手をサポートしているファン・サポーターも多くいらっしゃいます。そうしたファン・サポーターへの配慮と新たに加入される選手の期待値ということの両面で、クラブが経営の観点から判断できるよう、規程類の変更を検討したということになります。ですからイニエスタ選手だけではなく、三田選手の立場も十分にクラブが考慮、配慮した結果と認識しております。

Q:(村井チェアマン・黒田フットボール本部長への質問)
シーズン中に何度も変更が可能でしょうか?

A:黒田本部長
そうです。

A:村井チェアマン
そのデメリットもあると思いますので、そこも含めてクラブが検討し、総合的にクラブが判断できるように、選択肢の自由度を確保したとご理解ください。

Q:(村井チェアマンへの質問)
これだけのビッグネームなので、理事の皆さんも概ね賛成だったと思いますが、あえて反対意見などはありましたか?

A:村井チェアマン
本件においてはJ1・J2・J3の実行委員会にもお伺いしました。そして理事会においても反論はなかったと記憶しています。

Jリーグ広報よりその他リリースについての補足説明
本日、一部ネットなどで流れていますが、Jリーグの公式サイトで一部間違った記述を閲覧できる状況にありました。その件において、たった今、訂正をリリースさせていただきましたので皆さんにもお配りいたします。
この件に関しましては、Jリーグ広報部までお問い合わせをお願いします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード