今日の試合速報

Jリーグ公式アプリ「Club J.League」リリース1周年記念キャンペーン エントリーすると、200万ポイント山分け!ポイント10倍!
Jリーグ公式アプリ「Club J.League」リリース1周年記念キャンペーン エントリーすると、200万ポイント山分け!ポイント10倍!

ニュース

一覧へ

2018年8月8日(水) 21:30

C大阪がインデペンディエンテに惜敗…南米王者が2年ぶりの優勝【サマリー:スルガ銀行チャンピオンシップ2018】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
C大阪がインデペンディエンテに惜敗…南米王者が2年ぶりの優勝【サマリー:スルガ銀行チャンピオンシップ2018】
C大阪は前半に失った1点を取り返せず、二度目の出場となったインデペンディエンテが大会初優勝を飾った

スルガ銀行チャンピオンシップが8日にヤンマースタジアム長居で行われ、C大阪はインデペンディエンテ(アルゼンチン)に0-1で敗れた。

直近のリーグ戦からスターティングメンバーをすべて入れかえて臨んだC大阪は、立ち上がりから相手に押し込まれる苦しい時間が続いた。危ないシーンを何度も招くも、GK丹野 研太を中心に何とかゴールを阻止する。しかし28分、ゴール前の連係に対応しきれず、最後はシルビオ ロメロに押し込まれ、先制点を奪われてしまう。

後半に入ると田中 亜土夢、ソウザらを投入し、徐々にボールを握る時間が増えたが、決定的な場面まではなかなか生み出せず。75分にはルーキーの安藤 瑞季が惜しいシーンを迎えたものの、決めきれなかった。

意地を見せたいC大阪は、終盤にさらに攻勢を仕掛けたものの、インデペンディエンテの堅い守りをこじ開けるができなかった。結局、C大阪は前半に失った1点を取り返せずに敗戦。二度目の出場となったインデペンディエンテが、大会初優勝を飾った。

■試合データ
C大阪vsインデペンディエンテ

スルガ銀行チャンピオンシップ2018特集

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田J1 第22節
2018年8月15日(水)19:00 Kick off

旬のキーワード