今日の試合速報

Jユースカップ決勝
Jユースカップ決勝

ニュース

一覧へ

2018年9月8日(土) 16:00

連覇を狙うC大阪は奇跡の逆転勝利なるか?川崎Fと鹿島の一戦は序盤の攻防がカギに【プレビュー:ルヴァンカップ準々決勝 第2戦】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
連覇を狙うC大阪は奇跡の逆転勝利なるか?川崎Fと鹿島の一戦は序盤の攻防がカギに【プレビュー:ルヴァンカップ準々決勝 第2戦】
連覇を狙うC大阪は奇跡の逆転勝利なるか?湘南は、守備意識を保ちつつ、カウンターの脅威を与えることができれば、ベスト4進出に大きく近づくはずだ

JリーグYBCルヴァンカップは、9日に準々決勝の第2戦が開催される。

アウェイでの第1戦を4-0でモノにした横浜FMは、圧倒的な優位な状況で第2戦を迎える。2ゴールを奪った伊藤 翔をはじめ、大津 祐樹ら攻撃陣が好調を維持しており、一方で課題の守りもクリーンシートを達成。4点のアドバンテージを手にしているだけに、落ち着いた試合運びを展開できるはずだ。対するG大阪は、第1戦を若手主体で臨んだものの、力の差を見せつけられた。第2戦のメンバー構成は不透明ながら、ビハインドを跳ね返すためにも、立ち上がりから攻勢を仕掛けたいところだ。

前年王者のC大阪は、第1戦を0-3で落とし、後のない状況に追い込まれている。ほぼベストメンバーで臨みながらの完敗だっただけに、そのダメージは小さくないだろう。3点のビハインドは大きいが、爆発力を秘めており、連覇に向けて奇跡の逆転勝利を狙う。一方、リードを守りたい湘南は、ハードワークを保ち、相手に隙を与えない戦いを実現したい。受け身に回ると危険が伴うだけに、守備に意識を保ちつつ、カウンターの脅威を与えることができれば、ベスト4進出に大きく近づくはずだ。

第1戦を2-2の引き分けで終えた柏と甲府の一戦は、第2戦でも互角の戦いが展開されそうだ。第1戦では常に甲府が先手を取りながらも、その都度柏が追いつき、2-2のドロー決着となった。甲府とすれば隙を見せた後半の戦いに修正を加えたいところ。一方の柏は、ふたつのアウェイゴールを手にしただけに、わずかに優位に立っている。0-0もしくは、1-1でも勝ち上がれるだけに、状況に応じて、したたかに試合を進めたいところだ。

川崎Fvs鹿島の一戦も、激しい戦いが期待できる。攻勢を仕掛けてくる鹿島に対し、川崎Fがどのように対処するのか
川崎Fvs鹿島の一戦も、激しい戦いが期待できる。攻勢を仕掛けてくる鹿島に対し、川崎Fがどのように対処するのか

川崎Fvs鹿島の一戦も、激しい戦いが期待できる。第1戦は1-1の引き分けに終わり、アウェイゴールを奪った川崎Fがやや優位に立つものの、多くのタイトルを獲得してきた鹿島には、ノックアウト方式を勝ち上がるための伝統的な勝負強さが備わる。0-0では敗戦となるだけに、まずは1点を狙いに行く姿勢を見せるだろう。攻勢を仕掛けてくる鹿島に対し、川崎Fがどのように対処するのか。序盤の攻防が勝敗を分けるポイントとなるかもしれない。

■各試合の見どころをチェック
柏vs甲府
川崎Fvs鹿島
横浜FMvsG大阪
C大阪vs湘南

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第33節
2018年11月24日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード