今日の試合速報

ニュース

一覧へ

2018年11月10日(土) 12:30

残りひとつの昇格枠は三つ巴の展開に。鹿児島はホームでF東23と激突。群馬と鳥取の直接対決は激戦必至【プレビュー:明治安田J3 第31節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
残りひとつの昇格枠は三つ巴の展開に。鹿児島はホームでF東23と激突。群馬と鳥取の直接対決は激戦必至【プレビュー:明治安田J3 第31節】
残された昇格権の確保を狙う2位争い。現時点で2位の鹿児島が優位に立つが、3位の群馬、6位の鳥取にも可能性が残されている。この3チームの戦いが、残りのリーグ戦に見どころとなるだろう。

前節、琉球が優勝&昇格を決定したことで、明治安田生命J3リーグの焦点は、残された昇格権の確保を狙う2位争い。現時点で2位の鹿児島が優位に立つが、3位の群馬、6位の鳥取にも可能性が残されている(4位の沼津、5位のG大23はJ2昇格の権利を持たない)。この3チームの戦いが、残りのリーグ戦に見どころとなるだろう。

鹿児島はホームにF東23を迎える。前節は試合がなかったが、直近の試合では富山に1-2と敗戦。終盤に来て勢いが失われており、苦境に立たされている。巻き返しを狙う今節だが、永畑 祐樹と吉井 孝輔の主軸ふたりを出場停止で欠く。苦しい台所事情のなか、いかにチームをマネジメントするのか。三浦 泰年監督の手腕が問われるだろう。一方のF東23は6戦負けなしと安定した戦いを続ける。2試合連続ゴール中の矢島 輝一が今節もカギを握る存在となりそうだ。

群馬と鳥取の一戦は、今節最大の注目カードとなる。とりわけアウェイの鳥取は、敗れれば昇格の可能性が小さくなるだけに、勝利こそが求められる一戦となる。群馬は前節、琉球に完敗を喫し、目の前で優勝を決められる悔しさを味わった。4失点を喫した守備の修正が求められるだろう。一方の鳥取は、北九州とドロー。それでも終了間際に追いついたように、粘り強い戦いを実現。最後まで諦めない戦いを、今節も示したいところだ。

前節に優勝を成し遂げた琉球は、アウェイでC大23と対戦。すでに昇格を決めているとはいえ、モチベーションを保ち、来季につながる戦いを展開したい。C大23はここ7試合でわずかに1敗と好調を維持する。前節も秋田を撃破し、勢いを加速させている。若いチームが優勝チーム相手にいかなるパフォーマンスを示すのか。積極果敢な戦いを期待したい。

昇格戦線のカギを握る4位の沼津は、富山の本拠地に乗り込む。5試合勝ちなしと調子を落としており、その悪い流れを断ち切ることができるか。一方の富山は3戦負けなしと安定し戦いを実現。ここ6試合で4得点の前嶋 洋太が注目選手となる。

5位のG大23はアウェイで長野と対戦。前節は終了間際の失点で、富山と引き分けた。試合の終わらせ方がテーマとなりそうだ。長野は3戦負けなしと調子を上げており、前節は沼津との打ち合いをものにした。それでも3点を奪いながら、終盤に2失点。こちらも終盤の戦い方が修正ポイントとなるだろう。

最下位に沈む北九州は、ホームで秋田と対戦。ここ3試合は負けがなく、復調の気配を示す。攻撃面に改善の兆しが見えており、今節もアグレッシブな戦いを実現したい。一方の秋田は、4連敗と元気がない。ここ2試合で7失点と守備に不安を抱える。この悪い流れをいかに断ち切るのか。間瀬 秀一監督の手腕に中も注目が集まる。

相模原はホームに藤枝を迎える。前節はYS横浜に競り勝ち、11位に浮上。一つでも上の順位を狙うためにも、連勝を実現したい。一方の藤枝は3連勝の後に2連敗。再び調子を落としている。先手を奪われる展開が目立っているだけに、試合の入り方に注意を払いたいところだ。

YS横浜はホームで盛岡と対戦。勝ち負けを繰り返す出入りの激しい戦いが続いており、なかなか浮上のきっかけをつかめていない。前節、不発に終わった攻撃陣が意地を見せたいところだ。盛岡も3連敗と苦戦中。複数失点が続く守備の修正が、復調のテーマとなるだろう。

■各試合の見どころをチェック
鹿児島vsF東23
相模原vs藤枝
長野vsG大23
YS横浜vs盛岡
富山vs沼津
北九州vs秋田
C大23vs琉球
群馬vs鳥取
※福島は試合なし

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

天皇杯 ラウンド16
2019年9月18日(水)19:00 Kick off

旬のキーワード