今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!

ニュース

一覧へ

2018年12月23日(日) 20:05

ライト・トゥ・ドリームが優勝!MVPはフランシス アブ選手(ライト・トゥ・ドリーム)、ベストグローブ賞はミン ドンファン選手(蔚山現代FC)が受賞!【インターナショナルユースカップ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライト・トゥ・ドリームが優勝!MVPはフランシス アブ選手(ライト・トゥ・ドリーム)、ベストグローブ賞はミン ドンファン選手(蔚山現代FC)が受賞!【インターナショナルユースカップ】
ライト・トゥ・ドリーム(ガーナ)が蔚山現代FC(大韓民国)を破り、優勝いたしました

本日12月23日(日)長野Uスタジアムにて開催した『2018Jリーグインターナショナルユースカップ』決勝の結果、ライト・トゥ・ドリームが蔚山現代FCを破り、優勝いたしました。

得点王は3得点をあげたブラウン ノア賢信選手(横浜F・マリノスユース)、青島 太一選手(清水エスパルスユース)、ジョン ソンヒョン選手(浦項スティーラーズ)の3選手、ベストグローブ賞はミン ドンファン選手(蔚山現代FC)、そして今大会最も活躍した選手に贈られるMVPはフランシス アブ選手(ライト・トゥ・ドリーム)が受賞しました。また最も反則ポイントの少ないチームに贈られるフェアプレー賞は清水エスパルスが受賞しました。

【2018Jリーグインターナショナルユースカップ 最終結果】

優勝: ライト・トゥ・ドリーム
2位: 蔚山現代FC
3位: ヴィッセル神戸U-18
4位: アルビレックス新潟U-18
5位: 横浜F・マリノスユース
6位: 清水エスパルスユース
7位: 浦項スティーラーズ
8位: ウルヴァーハンプトンFC

■順位決定戦 結果

開催日 KO時刻 対戦カード 会場

 

12/23

(日)

10:00 ウルヴァーハンプトンFC 2―3 浦項スティーラーズ 長野市陸
11:00 ヴィッセル神戸U-18 2―1 アルビレックス新潟U-18 長野U
12:30 清水エスパルスユース 1―2 横浜F・マリノスユース 長野市陸
14:00 蔚山現代FC 0―2 ライト・トゥ・ドリーム 長野U

今大会最も活躍した選手に贈られるMVPはフランシス アブ選手(ライト・トゥ・ドリーム)が受賞しました
今大会最も活躍した選手に贈られるMVPはフランシス アブ選手(ライト・トゥ・ドリーム)が受賞しました

<MVP>
フランシス アブ選手(ライト・トゥ・ドリーム)

<ベストグローブ賞>
ミン ドンファン選手(蔚山現代FC)

<得点王>
ブラウン ノア 賢信選手(横浜F・マリノスユース)/3得点
青島 太一選手(清水エスパルスユース)/3得点
ジョン ソンヒョン選手(浦項スティーラーズ)/3得点

<フェアプレー賞>
清水エスパルス

【村井 満チェアマンコメント】
ライト・トゥ・ドリームの皆さん、優勝おめでとうございます。フィジカルの強さとパススピードの速さを活かした魅力的なサッカーを見せてくれました。
世界で活躍する選手が若年化するなか、Jリーグでも、単なるフットボール技術だけではなく国際的な感覚を身につけた選手を育成していくことが、長期的なサッカーの発展につながると考えています。ピッチ外での経験は大変重要で、この大会での、長野の高校生や国境を越えた選手どうしでの交流は素晴らしいものです。また大会期間中には、参加チームの監督・コーチがそれぞれの育成事情や取り組みを紹介する交流会が行われました。このような機会を通じて、選手育成と同時に、指導者のレベルアップ、国際経験の向上もはかっています。
最後に、大会運営にご協力いただいた皆さま、海外から参加いただいたチームとJクラブ、関係者の方々に心より御礼申し上げます。

Jリーグインターナショナルユースカップ 特集

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

アジアカップ 決勝トーナメント
2019年1月21日(月)20:00 Kick off

旬のキーワード