今日の試合速報

FNJ0823鳥栖vs神戸左
FNJ0801神戸vsG大阪右

ニュース

一覧へ

2019年3月12日(火) 22:15

広島、本田に「凱旋ゴール」を許すも、渡の決勝弾で勝利! 鹿島は2点リードを守り切れずドロー【サマリー:ACL GS MD2】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広島、本田に「凱旋ゴール」を許すも、渡の決勝弾で勝利! 鹿島は2点リードを守り切れずドロー【サマリー:ACL GS MD2】
広島は、本田に同点ゴールを奪われるも、2-1でメルボルン・ビクトリーを下し、今大会初勝利を挙げた

AFCチャンピオンズリーグは12日にグループステージ第2節が開催。Jリーグから参戦する鹿島と広島の試合が行われた。

アウェイで山東魯能泰山(中国)と対戦した鹿島は、11分に伊藤 翔のゴールで先制すると、3分後にも再び伊藤が決めて、試合を優位に進める。しかし21分に元イタリア代表のグラツィアーノ ペッレに1点を返されると、42分にも再びペッレに決められて同点に追いつかれた。後半はお互いにチャンスを作りながらも決め手を欠き、2-2のままタイムアップの笛を聞いた。

本田 圭佑が所属するメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)をホームに迎えた広島は、開始3分に東 俊希のゴールで先制に成功。その後も押し気味に試合を進めたがチャンスをものにできないでいると、71分に本田に同点ゴールを奪われてしまう。しかし86分、渡 大生が値千金の決勝ゴールをマーク。2-1でメルボルン・ビクトリーを下し、今大会初勝利を挙げた。

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ順位表

■試合データ
山東魯能泰山vs鹿島
広島vsメルボルンV

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第25節
2019年8月31日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード