今日の試合速報

【JリーグID対象】オリジナルスマホバッテリープレゼントキャンペーン_left
【JリーグID対象】オリジナルスマホバッテリープレゼントキャンペーン_right

JリーグIDに関するお問い合わせに関して

ニュース

一覧へ

2019年4月12日(金) 18:10

無敗で首位に立つ北九州は沼津と激突。同じく無敗の讃岐はホームに長野を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J3 第6節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無敗で首位に立つ北九州は沼津と激突。同じく無敗の讃岐はホームに長野を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J3 第6節】
序盤戦の5節を消化し、首位に立つ北九州はホームに沼津を迎える

明治安田生命J3リーグは、序盤戦の5節を消化。ここまで首位に立つのは北九州だ。前節、富山と引き分け開幕からの連勝は4でストップしたものの、無敗をキープ。わずか2失点の堅守を武器に、安定した戦いを続けている。

今節はホームに沼津を迎える。富山戦では先に失点したことで試合を苦しくしただけに、前半の戦い方がポイントとなりそうだ。対する沼津は2試合勝利がなく、14位に転落。ここまでわずか3得点の攻撃面にテコ入れを図りたいところだ。

2位の讃岐もいまだ負けがない。今節はホームで長野と対戦する。前節は2-1で福島に競り勝った。途中出場から結果を出した福家 勇輝が注目選手となる。長野はここまで勝利がなく、16位に沈んでいる。前節は岩手に1-2で競り負けた。立ち上がりの失点が響いただけに、試合の入り方に注意を払いたい。

3位のC大23はホームに群馬を迎える。前節は秋田に敗れ、今季初黒星を喫した。3点を奪われた守備の修正がポイントとなりそうだ。群馬は前節、YS横浜を下し、連敗を2で食い止めた。攻撃面に勢いが生まれてきており、この良い流れを今節にも持ち込みたいところだ。

4位の藤枝は鳥取の本拠地に乗り込む。ここ2試合は勝ちがなく、嫌な流れを断ち切りたいところ。前節無得点に終わった攻撃陣の奮起が求められる。一方の鳥取は4試合勝ちがなく、15位に沈む。得点は奪えているだけに、失点の数を減らすことが復調のポイントとなるだろう。

岩手はホームに富山を迎える。前節は長野に競り勝ち、上位をキープした。2ゴールを奪った木下 高彰が今節もキーマンとなるだろう。富山は3試合負けがないが、ここ2試合はともに引き分けと勝ち切れていない。前節隙を見せた終盤の戦い方に注意を払いたいところだ。

G大23はホームに熊本を迎える。前節はF東23とのU-23対決を制し、6位に浮上。2試合連続で2得点を決めている食野 亮太郎にかかる期待は大きい。熊本は前節、相模原に競り負け、なかなか浮上のきっかけを見出せていない。相模原戦では後半に3失点を喫しただけに、90分を通した安定した試合運びが求められる。

昇格チームの八戸は、7位と健闘する。今節はアウェイでF東23と対戦。リーグトップの10得点を記録する攻撃スタイルで、さらなる浮上を狙う。一方のF東23は開幕5連敗で最下位に沈む。ここまでわずか2得点と攻撃陣に元気がない。若さを前面に押し出したアグレッシブな戦いを展開したいところだ。

相模原はホームに秋田を迎える。前節は後半の3得点で、熊本に逆転勝利。この勢いを今節にも持ち込んで、さらなる浮上を狙う。一方の秋田も、前節はC大23を3-0と撃破し、復調のきっかけを見出している。今季、すでに3得点を挙げている藤沼 拓夢のパフォーマンスに注目が集まる。

福島はホームでYS横浜と対戦。勝ち負けを繰り返す不安定な戦いを続けており、前節も讃岐に競り負けた。失点が続く守備の立て直しを図りたいところだ。YS横浜は2連敗で17位に転落。リーグワーストの15失点を喫する守備の修正が、何よりも求められるだろう。

■各試合の見どころをチェック
F東23vs八戸
G大23vs熊本
北九州vs沼津
岩手vs富山
相模原vs秋田
鳥取vs藤枝
讃岐vs長野
福島vsYS横浜
C大23vs群馬

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第13節
2019年5月26日(日)14:00 Kick off

旬のキーワード