今日の試合速報

【JリーグID対象】オリジナルスマホバッテリープレゼントキャンペーン_left
【JリーグID対象】オリジナルスマホバッテリープレゼントキャンペーン_right

JリーグIDに関するお問い合わせに関して

ニュース

一覧へ

2019年5月3日(金) 14:30

注目は藤枝vs讃岐の上位決戦。C大23はF東23とのU-23対決に挑む【プレビュー:明治安田J3 第8節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
注目は藤枝vs讃岐の上位決戦。C大23はF東23とのU-23対決に挑む【プレビュー:明治安田J3 第8節】
今節の注目カードは首位の藤枝(右)と4位の讃岐の上位対決だろう。今季の優勝争いを左右する重要な一戦となりそうだ

明治安田生命J3リーグは4日、5日に第8節の9試合が開催される。今節の注目カードは首位の藤枝と4位の讃岐の上位対決だろう。今季の優勝争いを左右する重要な一戦となりそうだ。

藤枝は前節、長野に快勝を収め首位に浮上。堅守が保たれている一方で、森島 康仁がゴールを量産中。頼れる新エースが今節も重要な役割を担いそうだ。対する讃岐はここ2試合勝利がない。前節は我那覇 和樹のゴールで追いつき相模原と引き分けた。経験豊富なベテランストライカーの今季初ゴールは、流れを変える良薬となるか。1年でのJ2復帰を実現するためにも、正念場の一戦となる。

2位のC大23はF東23とのU-23対決に挑む。前節は富山と引き分け首位から陥落。不発に終わった攻撃陣の奮起が求められる。F東23はここまでわずか1勝で最下位に沈む。それでも徐々に得点を奪えるようになってきており、復調の気配を示す。同じU-23チームとのライバル対決を制し、浮上のきっかけを見出したい。

北九州は3試合勝利がなく、開幕当初の勢いが消えつつある。2試合連続ノーゴールと得点力不足を露呈しており、この課題をいかに解消するのか。対戦相手の群馬もなかなか調子が上がってこない。守備の安定は図られているだけに、こちらもいかに得点を奪うかが重要なテーマとなる。

5位に浮上した熊本は、ホームに八戸を迎える。前節は沼津に2-0と快勝。3試合連続ゴール中の佐野 翼がさらなる浮上のためのキーマンとなるだろう。八戸は2連敗で12位に転落。得点は奪えているだけに、隙を見せている守備組織の修正が求められるだろう。

岩手はホームでYS横浜と対戦。6位と好位置につけるも、やや失点が増加傾向にあるのが気がかりな点。前節もリードを守り切れずに鳥取と引き分けており、リード時の試合運びに課題が残る。YS横浜は2連勝と調子を上げている。2試合連続で3得点を記録する攻撃力が売りで、今節もリスクを負ったアグレッシブな戦いを見せてくれそうだ。

G大23は2試合勝利がなく、勢いに陰りが見えている。前節は自慢の攻撃陣が沈黙し、群馬とスコアレスドローに終わった。チームの特性上、メンバーのやりくりの難しさが生じているなか、チャンスを得た若手たちの積極的なアピールが期待される。対する秋田は4試合負けなしとようやく調子が上がってきた。前節は北九州の堅い守りを崩せずにスコアレスドローに終わっただけに、攻撃面にテコ入れを図りたいところだ。

富山はホームに沼津を迎える。5試合負けなしながら勝ち切れない戦いも目立つ。追加点を奪い取る底力を示したい。沼津は勝ち負けを繰り返す不安定な戦いが続く。前節は開始早々の失点が影響し、熊本に0-2と完敗。流れを掴むためにも、試合の入り方に注意を払いたい。

長野はホームで相模原と対戦。前々節に今季初勝利を挙げたものの、前節は藤枝に完敗。浮上のきっかけを掴むためにも、持ち前の堅守を取り戻すことがテーマとなる。相模原は前節、リードを守り切れずに讃岐と引き分けた。それでも退場者を出しながら勝点1を確保できたのはポジティブな材料だ。2試合ゴールがないエースのジョン ガブリエルの爆発が待望される。

福島はホームに鳥取を迎える。前節は八戸に逆転勝利を収め、連敗を2で食い止めた。好調を維持する樋口 寛規にかかる期待は大きい。鳥取は開幕以来勝利がなく、苦戦が続く。課題の守備組織をいかに修正するのか。今節もこのポイントが重要なテーマとなるだろう。

■各試合の見どころをチェック
岩手vsYS横浜
長野vs相模原
福島vs鳥取
讃岐vs藤枝
富山vs沼津
北九州vs群馬
F東23vsC大23
G大23vs秋田
熊本vs八戸

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第14節
2019年6月1日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード