今日の試合速報

【JリーグID対象】オリジナルスマホバッテリープレゼントキャンペーン_left
【JリーグID対象】オリジナルスマホバッテリープレゼントキャンペーン_right

JリーグIDに関するお問い合わせに関して

ニュース

一覧へ

2019年5月16日(木) 19:15

攻撃スタイルがぶつかり合う川崎Fと名古屋の一戦は必見。首位のFC東京は札幌を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J1 第12節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
攻撃スタイルがぶつかり合う川崎Fと名古屋の一戦は必見。首位のFC東京は札幌を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J1 第12節】
最注目マッチは川崎Fと名古屋の一戦だろう。3試合連続ゴール中の小林 悠(川崎F/左)、調子を上げてきたジョー(名古屋)のパフォーマンスがカギを握りそうだ

今週末に行われる明治安田生命J1リーグは、好カードが目白押しだ。

最注目マッチは川崎Fと名古屋の一戦だろう。金曜の夜に行われる上位決戦は、ともに攻撃スタイルを持ち味としており、互いに多くのチャンスが生まれるエンタテインメント性に満ちた戦いとなるはずだ。

川崎Fは5連勝で4位に浮上。ここ5試合で12得点と本来の攻撃力がよみがえっている。3試合連続ゴール中の小林 悠が注目選手となるだろう。対する名古屋も5戦負けなしで2位をキープする。前節は浦和に2-0と快勝。こちらは調子を上げてきたジョーのパフォーマンスがカギを握りそうだ。

前節初ゴールを奪った久保 建英(FC東京)をはじめ攻撃陣が好調を維持しており、勢いはさらに加速していきそうな気配だ
前節初ゴールを奪った久保 建英(FC東京)をはじめ攻撃陣が好調を維持しており、勢いはさらに加速していきそうな気配だ

FC東京と札幌の対戦も興味深い。無敗で首位に立つFC東京は、堅守とショートカウンターが武器。前節初ゴールを奪った久保 建英をはじめ攻撃陣が好調を維持しており、勢いはさらに加速していきそうな気配だ。札幌は前節、松本とスコアレスドローに終わった。怪我で欠場したチャナティップの不在が痛手となっただけに、このタイ出身のアタッカーの状態が、勝敗を分けるひとつのポイントとなるだろう。

伝統の大阪ダービーも、ビッグマッチとなる。G大阪は7試合勝利がなく16位に沈む。状態は決していいとは言えないが、このライバル対決を制し、復調の足掛かりをつかみたいところ。一方のC大阪は、前節横浜FMに3-0と快勝。ロティーナ監督の戦術がようやく浸透してきた印象だ。都倉 賢が今季絶望の大怪我を負ったのは小さくないダメージだが、代わって出場する選手が意地を見せたいところだ。

横浜FMvs神戸の“ポゼッション対決”も見ものだ。横浜FMは前節C大阪に敗れたが、持ち前の攻撃スタイルは健在。一方の神戸は6連敗と泥沼にはまるが、イニエスタを軸としたパスワークで、支配率に勝る戦いを続けている。ともに持ち味は攻撃面。多くのゴールが生まれるエキサイティングな戦いとなる可能性は高い。

前節、決勝点を決めた藤本 憲明(大分/#10)の存在が今節もクローズアップされるだろう
前節、決勝点を決めた藤本 憲明(大分/#10)の存在が今節もクローズアップされるだろう

3位の大分はホームに清水を迎える。前節は湘南に競り勝ち、6試合負けなしとした。ボールを大事にするポゼッションスタイルに加え、ここ6試合でわずか2失点の堅守も光る。前節、決勝点を決めた藤本 憲明の存在が今節もクローズアップされるだろう。対する清水はヤン ヨンソン監督が退任し、今節より篠田 善之新監督が指揮を執る。リーグワーストの26失点を喫する守備の改善が、最初の重要なテーマとなるはずだ。

5位の鹿島はホームで松本と対戦。前節は神戸にスコア以上の内容で、1-0と快勝を収めた。2連勝と調子を上げており、上位に食らいつくためにも確実に勝点3確保をしたいところだ。松本は3試合勝利がない。この間無得点と、攻撃陣に元気がない。守備の奮闘が光るだけに、攻撃陣の奮起が求められる。

広島は4連敗と苦戦が続く。前節は先制しながらも終盤の2失点で仙台に逆転負けを喫した。4試合でわずか1得点の攻撃面をいかに改善していくのか。城福 浩監督の手腕に注目が集まる。対する鳥栖は前節G大阪に勝利し、7試合ぶりに勝点3を手にした。金 明輝新監督のもとでチームは生まれ変わりつつあるなか、今季初の連勝を実現し、最下位からの脱却を狙う。

浦和はホームに湘南を迎える。3連勝と調子を上げていたものの、ここ2試合はともに敗戦。再び流れを失いつつある。ここまでわずか8得点の攻撃面を改善できないようだと、今節も苦戦は免れないだろう。湘南は前節、大分に競り負けた。それでも前半は相手を押し込む時間が長く、互角以上の戦いを披露した。攻撃の形はできているだけに、フィニッシュの質を高めたいところだ。

磐田vs仙台は下位に沈むチーム同士の戦いに。磐田は前節、FC東京に敗れ、連勝はならず。浮上のきっかけを逃している。対する仙台は広島に逆転勝利を収め、3勝目を挙げた。失点の数はなかなか減らないものの、攻撃面が良化の兆しを見せており、上昇の予感が漂っている。

■各試合の見どころをチェック
川崎Fvs名古屋
広島vs鳥栖
浦和vs湘南
FC東京vs札幌
横浜FMvs神戸
磐田vs仙台
鹿島vs松本
大分vs清水
G大阪vsC大阪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第13節
2019年5月26日(日)14:00 Kick off

旬のキーワード