今日の試合速報

台風19号接近にともなう試合開催への影響について(13日9時10分現在)

ニュース

一覧へ

2019年7月6日(土) 16:30

首位の熊本はアウェイでYS横浜と激突。追いかける北九州は、最下位の長野を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J3 第15節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位の熊本はアウェイでYS横浜と激突。追いかける北九州は、最下位の長野を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J3 第15節】
チームを勝利に導くのは、ここまでリーグ8得点を決めている浅川 隼人(YS横浜)か!?ここ2試合で3得点を記録する北村 知也(熊本)か!?

明治安田生命J3リーグは、6日、7日に第15節が開催される。

首位の熊本は、アウェイでYS横浜と対戦。2連勝と再び調子を上げており、1点差をものにする勝負強さも備わりつつある。ここ2試合で3得点を記録する北村 知也が注目選手となる。YS横浜は前節、藤枝に1-3と完敗。リーグ最多失点を喫する守備の改善は、いまだ図られていない様子だ。

2位の北九州はホームで長野と対戦。4試合負けがなく、前節は岩手を3-2で下している。調子を上げてきたディサロ 燦シルヴァーノにかかる期待は大きい。長野は3連敗で最下位に低迷する。得点を奪えず、失点の数は増加。この苦境をいかに乗り越えていくのか。横山 雄次監督の手腕に注目が集まる。

3位の讃岐は、ホームにC大23を迎える。前節は富山に競り勝ち、上位争いに踏みとどまっている。守備の安定性に加え、得点も奪えるようになってきており、今後2強に肉薄していく可能性は十分だ。C大23は前節、福島とドロー。リードを守り切れずに引き分けただけに、試合の終わらせ方がポイントとなりそうだ。

4位の藤枝は秋田の本拠地に乗り込む。エースの森島 康仁が出場停止となるだけに、代わって出場する選手が意地を見せたいところだ。秋田は前節、八戸に競り勝ち、連敗をストップした。課題の攻撃面に改善の兆しが見えており、復調の気配を漂わせている。

2連勝で5位に浮上したG大23はホームに岩手を迎える。好調を維持する高木 彰人が今節もカギを握るだろう。岩手は2連敗で14位に転落。それでも前節は上位の北九州を追い詰める戦いを実現した。その試合で2得点を奪った福田 友也のパフォーマンスに注目が集まる。

群馬はホームで福島と対戦。前節は熊本に競り負け、連勝は4でストップした。それでも状態は悪くなく、上位争いに食らいつくためにも、ホームで確実に勝点3を手にしたい。福島は3試合勝利がなく、16位に沈む。守備の安定感は備わるだけに、攻撃陣の奮起が求められる。

相模原はホームに八戸を迎える。2連敗と調子を落としているだけに、ここが踏ん張りどころとなる。チャンスは作れているだけに、フィニッシュ精度の向上がテーマとなるだろう。八戸は前節、秋田に敗れ、3連勝はならなかった。それでも攻撃面は機能しており、今節もアグレッシブな戦いを演じるはずだ。

鳥取はホームで沼津と対戦。勝ち負けを繰り返しているものの、ホームでは3連勝中と結果を出している。得意の本拠地で、今季初の連勝を狙う。沼津は前節、相模原に競り勝ち、9位に浮上。得点力不足は相変わらずだが、リーグで2番目に失点が少ない堅守を武器に、今節も1点を守り抜く戦いを展開するだろう。

F東23は富山とホームで対戦。前節は鳥取に敗れ連勝がストップしたが、原 大智が5試合連続ゴールと好調を維持する。今節もこのストライカーが重要な役割を担いそうだ。対する富山は2連敗で8位に転落。一時期の勢いは消えつつある。複数失点が続く守備の修正が求められるだろう。

■各試合の見どころをチェック
相模原vs八戸
F東23vs富山
讃岐vsC大23
北九州vs長野
鳥取vs沼津
秋田vs藤枝
YS横浜vs熊本
G大23vs岩手
群馬vs福島

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第29節
2019年10月19日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード