今日の試合速報

【JリーグID対象】Jリーグオリジナルスマホケースプレゼントキャンペーン左
【JリーグID対象】Jリーグオリジナルスマホケースプレゼントキャンペーン右

ニュース

一覧へ

2019年7月19日(金) 14:00

首位の熊本は福島と激突。好調のC大23はG大23との“大阪ダービー”に挑む【プレビュー:明治安田J3 第17節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位の熊本は福島と激突。好調のC大23はG大23との“大阪ダービー”に挑む【プレビュー:明治安田J3 第17節】
2連勝で4位に浮上したC大23は、G大23との“大阪ダービー”に挑む!

明治安田生命J3リーグは、シーズンの折り返しとなる第17節を迎える。

第16節を終えて首位に立つのは熊本だ。現在4試合負けなしで、前節は富山に2-1で競り勝った。攻撃陣が好調を維持しており、勢いをさらに加速させていきそうな気配だ。その熊本をホームに迎える福島は前節、G大23に競り勝ち、5試合ぶりの勝利を手にした。得点源の田村 亮介が結果を出したのは好材料で、首位相手にも粘り強い戦いを演じるはずだ。

熊本を勝点4差で追う2位の北九州は、ホームで八戸と対戦。前節はC大23に敗れており、巻き返しの一戦となる。3試合連続で複数失点を喫する守備の修正を図りたいところだ。八戸は前節、讃岐に5-1と大勝。1人で4ゴールを決めた三田 尚希が今節も注目選手となる。

3位に浮上した藤枝は、ホームに相模原を迎える。4試合負けがなく、前節は岩手に3-0と快勝を収めた。得点が奪えるようになってきており、今節もアグレッシブな戦いを演じるだろう。相模原は前節、F東23とドロー。土壇場で追いつかれただけに、試合の終わらせ方がテーマとなりそうだ。

2連勝で4位に浮上したC大23は、G大23との“大阪ダービー”に挑む。前節は上位の北九州を撃破して勢いに乗る。2試合連続ゴール中の中島 元彦がカギを握りそうだ。一方のG大23は2連敗と調子を落としている。失点の多さが気がかりな点で、このポイントの修正が求められてきそうだ。

5位の群馬は、岩手の本拠地に乗り込む。前節は先制しながらも追いつかれ、沼津とドロー。接戦をものにする勝負強さを身に付けたいところだ。岩手は前節、藤枝に完敗を喫し14位に転落。ここ4試合で11失点を喫する守備の修正が何よりのテーマとなる。

讃岐は2連敗で6位に転落。八戸相手に大敗を喫した前節のダメージを払しょくできるか。対戦相手のF東23は3試合勝利から見放されている。それでも得点は奪えているだけに、状態は悪くない。7試合連続ゴール中の原 大智のパフォーマンスに注目が集まる。

富山はホームでYS横浜と対戦。4試合勝利がなく、10位に順位を落としている。1点差で競り負ける試合が目立つだけに、粘り強い戦いを取り戻したいところだ。一方のYS横浜も3戦未勝利と元気がない。積極果敢な戦いを実現できているが、結果を得るためにはリスク管理も求められるだろう。

秋田はホームに鳥取を迎える。3戦負けなしと調子を上げており、前節はYS横浜に競り勝った。守りの安定に加え、攻撃力の向上が好転の要因となっている。鳥取も3連勝と勢いに乗る。7位に順位を上げ、上位陣の背中が見えてきた。ここ3試合で3得点の林 誠道が、今節も重要な役割を担いそうだ。

最下位に沈む長野は、アウェイで沼津と対戦。7試合勝利がなく、苦しい戦いが続いている。得点力不足に加え、失点の数も増えている。攻守両面で課題を抱えるなか、チーム一丸となってこの苦境を乗り越えたい。沼津も2試合勝利がなく、浮上の兆しが見えてこない。こちらも課題は得点力不足。ここ3試合で2得点を決めているベテランの尾崎 瑛一郎にかかる期待は大きい。

■各試合の見どころをチェック
富山vsYS横浜
岩手vs群馬
F東23vs讃岐
秋田vs鳥取
北九州vs八戸
福島vs熊本
沼津vs長野
藤枝vs相模原
C大23vsG大23

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第24節
2019年8月24日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード