今日の試合速報

2019JリーグYBCルヴァンカップ アプリ向け決勝チケット19日から抽選を開始! 準決勝は10.9水/13日鹿島vs川崎F・G大阪vs札幌 左
2019JリーグYBCルヴァンカップ アプリ向け決勝チケット19日から抽選を開始! 準決勝は10.9水/13日鹿島vs川崎F・G大阪vs札幌 右

ニュース

一覧へ

2019年9月2日(月) 17:32

3連勝の群馬が首位に浮上!優勝争いは上位4チームが勝点1差にひしめき合う大混戦に【マンスリーレポート(8月):明治安田J3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3連勝の群馬が首位に浮上!優勝争いは上位4チームが勝点1差にひしめき合う大混戦に【マンスリーレポート(8月):明治安田J3】
優勝争いは上位4チームが勝点1差にひしめき合う大混戦になっている

明治安田生命J3リーグは3週間の中断があったため、8月は3節のみの開催となった。

首位に立ったのは、群馬だ。8月は3戦全勝で9ポイントを獲得。前月から続く連勝を4に伸ばしている。3試合で7得点と攻撃陣が好調で、なかでも3戦連続ゴールを記録した髙澤 優也が躍進を牽引している。

その群馬と勝点38で並ぶ2位の藤枝は、1勝1分1敗と思うようにポイントを積み上げられなかった。同じく勝点38で3位の熊本は、一時期の不調から脱した印象。守りに安定感が生まれ、1勝2分と無敗で乗り切った。

北九州も、復調の気配を示す。7月は未勝利に終わったが、8月は2勝1敗で6ポイントを上積みし、上位3チームに1ポイント差に迫る。攻撃面に勢いが生まれており、今後も優勝争いを演じていきそうだ。

上位4チームの争いが混迷を極める一方で、7月に4連勝を達成していた鳥取は、勢いを失った。2分1敗と1勝もできず、6位に後退。上位陣に食らいつくためにも、重要な9月を迎える。

1年でのJ1復帰を目指す讃岐は、苦境から脱せていない。それでも直近の試合ではYS横浜に勝利を収め、今後の巻き返しに期待を持たせている。

低迷していた長野は、8月に2勝を挙げて15位に浮上。逆にF東23とYS横浜は未勝利に終わり、それぞれ17位、18位に沈んでいる。

個人のパフォーマンスに目を向けると、G大23の唐山 翔自が第21節の福島戦でハットトリックを達成。16歳のストライカーが、一つ年上の塚元 大が今年6月に樹立したJリーグ最年少ハットトリック記録を更新している。

明治安田生命J3リーグ結果(8月)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
2019年9月28日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード