今日の試合速報

2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集
2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集

コメントをする

ニュース

一覧へ

2019年11月19日(火) 18:05

皆様からいただいたユニフォームを届けてきました!#サポユニforsmileインドネシア実施レポート【Jリーグ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆様からいただいたユニフォームを届けてきました!#サポユニforsmileインドネシア実施レポート【Jリーグ】
インドネシアの中部スラウェシ州パル市にて『サポユニfor smile』を実施しました!

2019年10月上旬、インドネシアの中部スラウェシ州パル市にて『サポユニfor smile』を実施しました。

『サポユニfor smile』は、サポーターの皆さまから寄付頂いた各クラブのユニフォームを世界の子供たちに届ける企画で、2011年から今年で9年目を迎え、これまでに11か国を周り、5,413枚をお渡ししてきました。

当初、9月に実施したフィリピンのケソン・シティのみでの活動を予定しておりましたが、今回は独立行政法人国際協力機構(JICA)の協力を得て、JICA主催による震災復興支援イベント「Kick off to the Future」の一環として、実施してまいりました。そして、熊本での震災・復興支援活動をご経験されている巻 誠一郎さんにもご参加いただきました。

2018年9月28日、インドネシア中部スラウェシ州において、マグニチュード7.5の地震が発生しました。今回訪れたパル市は震源地から南へ80km程ある州都で、数メートルにおよぶ津波と住宅地を飲み込む液状化地すべりにより、多くの犠牲と甚大な被害を受けました。

 
 

日本からジャカルタ、そしてパルへと飛行機を乗り継ぎ、活動一日目は、パル市バラロア地区を訪問しました。ここは液状化による大規模な地滑りによって、多くの犠牲者が出た地区で、現在も200世帯が避難所でテント生活を送っています。現地に到着すると、避難所の中心部に建てられた公園の周りに既にたくさんの子供たちが集まっていました。歳の小さい子から一人ずつ順番に並んで、首を長くして待っていてくれた子供たちに巻さんからユニフォームをお渡ししました。

 
 
 

二日目の午前は、パル市の中心部からほど近い場所に建てられたプガウィ仮設住宅を訪問しました。仮設住宅には電気や水道は通っていますが、それでも部屋の中は蒸し暑く苦しい生活を強いられます。

訪問した日はちょうど土曜日で、学校から帰ってくるやいなや、みんな巻さんを囲んで何やら相談を始めます。帰る頃には即席のサッカー教室がはじまり、あらためて『サッカーは国境を超える』ということを実感することができました。

 
 
 

二日目の午後は、中部スラウェシ州シギ県にあるドロサッカー場に移動し、今回のメインイベントであるJICA主催の震災復興支援イベント『Kick off to the Future』に参加しました。

まずは、3ヵ所の避難所で暮らす140人の子供たちに一人ひとりにユニフォームを贈呈しました。続いて、巻さんによるサッカー教室が始まると、色とりどりのJクラブのユニフォームを着た笑顔の子供たちが、芝生の上でサッカーをする光景に、むしろこちらが元気をもらいました。巻さんも「今の自分にできることは、こうして子供たちの笑顔をつくること。子供たちが笑顔になれば大人たちも笑うし、それが前向きなエネルギーに変わる。子供たちの笑顔のためにこうした活動を継続していきたい」と仰っていました。

最後に、インドネシアで活躍されている加藤 ひろあきさんによるLIVEが行われ、インドネシア語と日本語が融合した歌で、会場は一体感に包まれました。サッカーと音楽、そして復興支援という要素が詰まったとても素晴らしいイベントとなりました。

 
 
 

最終日は、ジャカルタに戻り孤児院を訪問しました。この孤児院では、幼稚園から高校生年代の子供達が共同生活をしており、教室には日本から贈られた机や椅子が並んでいました。ここでも急遽、孤児院内のコンクリートコートで子供達とサッカーを楽しみ、子供たちは裸足でも嫌がることなく、いつまでもボールを追いかけていました。巻さんを囲んで「いつかサッカーで日本に行きたい。連れて行ってくれないか?」という子供たちからの真っ直ぐな質問に、サッカーを通じてできることはまだまだたくさんあると実感させられる経験となりました。

 
 

今回の『サポユニfor smile』の活動に際し、ユニフォームを寄贈してくださったサポーターの皆様には、心より感謝申し上げます。Jリーグ/Jクラブのユニフォームを着た子供たちが、日本のことを聞いてくれたり、「いつか日本に行ってみたい」と言ってくれたりしたことは、とても印象的でした。

また、イベント企画から現地でコーディネートしていただいたJICA様、『サポユニfor smile』の活動にご賛同いただいた巻 誠一郎さん、加藤 ひろあきさんへは心よりお礼申し上げます。

皆さまのおかげで、たくさんの笑顔に出会うことができました。
Terima kashi!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード