今日の試合速報

2020明治安田生命J1リーグ・J2リーグの再開およびJ3リーグの開幕日について

コメントをする

ニュース

一覧へ

2020年2月8日(土) 15:50

神戸が初優勝! PK戦の末に横浜FMを下し、「今季初タイトル」を手に【サマリー:FUJI XEROX SUPER CUP 2020】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
神戸が初優勝! PK戦の末に横浜FMを下し、「今季初タイトル」を手に【サマリー:FUJI XEROX SUPER CUP 2020】
神戸がPK戦の末に勝利!今季初タイトルを手にした

FUJI XEROX SUPER CUPが8日に埼玉スタジアム2002で行われ、神戸がPK戦の末に勝利を収めた。

攻撃的なチーム同士の対戦となった一戦は、予想通りに激しい打ち合いとなった。先手を奪ったのは神戸だった。27分、アンドレス イニエスタのスルーパスに反応したドウグラスが左足を振り抜き、横浜FMゴールを陥落。36分にマルコス ジュニオールに決められて1点を返されたものの、40分には敵陣でパスを奪った古橋 亨梧が勝ち越しゴールを奪取した。

神戸のリードで迎えた後半は一転、横浜FMペースに。54分に扇原 貴宏のゴールで追いつくと、69分に再度勝ち越されるも、73分にエリキが同点ゴールを奪取。その後も一方的に攻め立て多くのチャンスをつかんだ決めきれず、勝負はPK戦へともつれ込んだ。

PK戦では5人を終えて3人ずつが失敗する珍しい展開に。6人目をお互いに失敗し迎えた7人目、先行の横浜FMは遠藤 渓太が枠を外したのに対し、後攻の神戸は山口 蛍が確実に決めて勝負あり。接戦を制した神戸が大会初優勝を飾っている。

■試合データ
横浜FMvs神戸

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード