今日の試合速報

クラブJリーグ dポイント5000ptが600名様に当たる!
クラブJリーグ dポイント5000ptが600名様に当たる!

明治安田J1 第10節、第11節、第12節、第13節 代替開催日決定のお知らせ

ニュース

一覧へ

2020年9月4日(金) 12:30

無敗を続ける首位の秋田は最下位に沈むC大23と対戦。熊本は4連勝をかけ、ホームで長野と激突【プレビュー:明治安田J3 第14節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無敗を続ける首位の秋田は最下位に沈むC大23と対戦。熊本は4連勝をかけ、ホームで長野と激突【プレビュー:明治安田J3 第14節】
無敗を続ける首位の秋田は最下位に沈むC大23と対戦

明治安田生命J3リーグは、5日、6日に第14節が開催される。

無敗で首位を走る秋田は、ホームに最下位のC大23を迎える。前節は沼津に快勝を収め、3試合ぶりに白星を手にした。やや湿りがちだった攻撃が3得点と機能。2ゴールを奪った沖野 将基が今節もカギを握りそうだ。対するC大23は9試合勝利がなく、現在は4連敗中。この間9失点と守備に不安を抱える。首位チーム相手に苦戦が予想されるが、若さ溢れるアグレッシブなサッカーで“下剋上”を実現したい。

2位の熊本はホームで長野と対戦。3連勝と勢いに乗っており、3試合すべてで3得点を奪っている。持ち前の攻撃が機能するなか、ここ3試合で4得点の髙橋 利樹が今節も重要な役割を担いそうだ。長野は3戦未勝利と調子は下降気味。ここ2試合は先制しながら勝ち切れなかっただけに、リード時の試合運びがポイントとなるだろう。

3位の鳥取はアウェイで岩手と対戦。4試合負けがなく、前節は藤枝に快勝を収めた。その試合で2ゴールを奪ったセットプレーが、今節もカギを握りそうだ。岩手は4連敗と、再び苦境に陥っている。ここ2試合ゴールがない攻撃陣が意地を見せられるか。

5位の鹿児島はホームに八戸を迎える。前節は岩手に1-0で競り勝った。中2日での試合となるがこの勢いを保ち、上位争いに食らいついていきたいところだ。一方の八戸も前節はC大23に快勝。3試合連続複数得点と、攻撃に勢いが生まれている。好調を維持する上形 洋介が今節も攻撃をリードするはずだ。

今治はYS横浜の本拠地に乗り込む。前節は長野と引き分けたが、先制されながらも追いつく粘りを見せた。今節も持ち前の堅守を保ち、スピーディな攻撃から好機を生み出したい。YS横浜は6戦未勝利と状態はいいとは言えない。前節は岐阜との打ち合いに屈している。3失点を喫した守備の修正が求められてきそうだ。

相模原はホームで福島と対戦。前節は讃岐と引き分け、2試合勝利なしとなった。得点源のホムロが好調を維持するだけに、粘り強い守備を保ち、リードを守り抜く戦いを実現したい。福島は前節、G大23に完敗。こちらも得点は奪えるようになってきただけに、失点が増えつつある守備の修正がテーマとなるだろう。

G大23は5試合負けなしで、現在は2連勝中。5試合で15得点と攻撃力の高さを示している。ともに今季7得点ずつを上げている川﨑 修平と唐山 翔自の2人のパフォーマンスに注目だ。一方の藤枝も攻撃力が売り。前節は鳥取に完敗を喫したが、リーグ2位となる24得点を記録している。ともに攻撃面に自信を持つだけに、多くのゴールが生まれる一戦となりそうだ。

沼津は5連敗と苦しい戦いが続く。直近3試合はいずれも3失点。粘り強い守備を取り戻し、苦境から抜け出せるか。対戦相手の岐阜は前節、YS横浜に競り勝ち、4試合ぶりの勝利を手にした。調子を上げてきた川西 翔太が今節もカギを握るだろう。

讃岐はホームで富山と対戦。4試合負けなしと低迷から脱している。前節、終盤に追いついた粘り強さを今節も示せるか。富山は前節、熊本に競り負け、4試合ぶりの黒星を喫した。得点は奪えているだけに、3失点を許した守備の修正がテーマとなりそうだ。

■各試合の見どころをチェック
相模原vs福島
G大23vs藤枝
岩手vs鳥取
沼津vs岐阜
YS横浜vs今治
秋田vsC大23
讃岐vs富山
熊本vs長野
鹿児島vs八戸

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第20節
2020年10月4日(日)17:00 Kick off

旬のキーワード