今日の試合速報

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL)2020グループリーグ日程
AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL)2020グループリーグ日程

ニュース

一覧へ

2020年10月29日(木) 17:30

勢いを加速させる川崎Fは“多摩川クラシコ”で12連勝なるか。鹿島vs名古屋はACL出場権をめぐるサバイバルマッチに【プレビュー:明治安田J1 第25節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
勢いを加速させる川崎Fは“多摩川クラシコ”で12連勝なるか。鹿島vs名古屋はACL出場権をめぐるサバイバルマッチに【プレビュー:明治安田J1 第25節】
勢いを加速させる川崎Fは“多摩川クラシコ”で12連勝なるか

今季の明治安田生命J1リーグも、残り10節となった。31日に第25節の7試合が開催される。ACLに出場する神戸と横浜FMの同節の試合はすでに消化されており、9月16日に行われた神戸vsC大阪は、柿谷 曜一朗のゴールを守り抜いたアウェイのC大阪が1-0で勝利。9月30日に開催された横浜FMvs鳥栖は、両者譲らず1-1の引き分けに終わっている。

11連勝中の川崎FはホームでFC東京との“多摩川クラシコ”に臨む。直近の名古屋戦でも3-0と快勝を収め、勢いを加速させている。パスワークだけでなくセットプレーの精度も高まっており、得点パターンがさらに多様化してきた印象だ。一方のFC東京は3連敗と苦しんでいる。水曜日の柏戦でも1-3と完敗。ここ2試合で7失点と守備の修正が求められてきそうだ。2週間ぶりの試合となる川崎Fに対し、FC東京は中2日での一戦に。勝敗の行方はコンディション面にも左右されそうだ。

9試合負けなしで2位に浮上したG大阪は、ホームに札幌を迎える。前節も柏に競り勝ち、2連勝を達成。堅い守りに加え、パトリックが調子を上げてきたのも好材料だ。一方の札幌も2連勝と復調してきた。2試合連続完封勝利と守備の安定が好転の要因だろう。こちらは前節も結果を出したアンデルソン ロペスがカギを握りそうだ。

勝点45で並び、ACL出場圏内とは3ポイント差に付ける鹿島と名古屋の対決も、今節の注目カードとなる
勝点45で並び、ACL出場圏内とは3ポイント差に付ける鹿島と名古屋の対決も、今節の注目カードとなる

鹿島と名古屋の上位対決も、今節の注目カードとなる。勝点45で並び、ACL出場圏内とは3ポイント差に付ける。ともに勝利が求められる重要な一戦となるはずだ。鹿島は前節、広島を下し、2連勝を達成。豪快な一撃を決めたエヴェラウドが、今節も重要な役割を担うだろう。対する名古屋は前節、仙台に競り勝ち、連敗を食い止めた。強度の高い守備を保ち、鹿島の攻撃を封じることが最重要テーマとなる。

柏はホームに清水を迎える。水曜日の試合ではFC東京に快勝を収め、状態を上げている。中2日での戦いとなるが、今季初ゴールを含む2得点を挙げたクリスティアーノが再び爆発するか。清水は前節、鳥栖と引き分け、連敗を5で食い止めた。それでも6戦未勝利と、苦しい状況は続いている。守備的な戦いを展開するなか、ジュニオール ドゥトラとカルリーニョス ジュニオの2トップにかかる期待は大きい。

2連勝中の浦和は大分の本拠地に乗り込む。前節はC大阪の堅守を打ち砕き、3-1と快勝。ここ2試合で9得点と際立った攻撃力を示している。3試合連続ゴール中も興梠 慎三が今節も大仕事をやってのけるか。対する大分は3戦未勝利と状態は下降気味。この間、オウンゴールの1点のみと決定力不足に苦しんでいる。田中 達也、髙澤 優也ら攻撃陣の奮起が求められてきそうだ。

湘南はホームで横浜FCと対戦。3試合負けなしと、復調の気配を示している。もっともエースの石原 直樹が負傷離脱したのは小さくないダメージだ。前節、結果を出した指宿 洋史に再び期待がかかる。横浜FCは前節、札幌に0-3と完敗。隙を見せた守備組織の修正が求められるだろう。

仙台は15試合勝利がなく、最下位に沈む。今節はホームに広島を迎える。水曜日の一戦では、2点のビハインドを追いつきながらも終盤に力尽き、神戸に2-3で競り負けた。結果が出ない状況に加え、怪我人も増えており、台所事情は厳しいが、それでもチーム一丸となってこの苦境を乗り越えたい。一方の広島も水曜日に試合を行い、中2日でのゲームとなる。その試合では横浜FMに3-1と快勝。存在感を増す浅野 雄也が注目選手となる。

■各試合の見どころをチェック
仙台vs広島
大分vs浦和
湘南vs横浜FC
柏vs清水
鹿島vs名古屋
川崎FvsFC東京
G大阪vs札幌

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード