今日の試合速報

明治安田生命Jリーグ2021 ホーム開幕カードが決定!
明治安田生命Jリーグ2021 ホーム開幕カードが決定!

ニュース

一覧へ

2020年12月4日(金) 18:50

7年ぶりのJ1昇格へ!徳島は水戸の地で歓喜の時を迎えられるか。追い込まれた長崎は、ホームに難敵・山形を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J2 第39節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7年ぶりのJ1昇格へ!徳島は水戸の地で歓喜の時を迎えられるか。追い込まれた長崎は、ホームに難敵・山形を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J2 第39節】
7年ぶりのJ1昇格へ!徳島は水戸の地で歓喜の時を迎えられるか?!

明治安田生命J2リーグは、6日に第39節の11試合が開催される。

今節は首位の徳島に昇格の可能性が生まれている。勝てば文句なしで昇格が決まり、引き分けの場合は、3位の長崎が引き分け以下で、敗れた場合でも、長崎が敗戦すれば、昇格が決まる状況だ。

その徳島は水戸の本拠地に乗り込む。前節は北九州を4-1で撃破し、3連勝を達成。3試合で11得点と、圧巻の攻撃力を見せつけている。水戸には前回対戦で1-2と敗れているが、この勢いのまま一気に7年ぶりとなるJ1昇格を決められるか。対する水戸は前節、磐田に競り勝ち、調子を上げている。こちらも攻撃力を武器としているだけに、激しい打ち合いが展開される可能性もあるだろう。

2位の福岡はホームに金沢を迎える。6試合負けなしながら、前節は岡山に勝ち切れなかった。先制しながらも逃げ切れなかっただけに、リード時の試合運びがカギを握りそうだ。対する金沢は前節、琉球に快勝を収め、連敗を4で食い止めている。2試合連続ゴール中の島津 頼盛が、今節も大仕事をやってのけるか。

3位の長崎は、前節京都に敗れ、昇格に向けて苦しい状況に追い込まれている。2位の福岡とは4ポイント差で、これ以上引き離されたくないだろう。今節はホームで山形と対戦。前回対戦で敗れた相手にリベンジを果たし、可能性をつなげられるか。対する山形は4戦負けなしで7位に浮上。前節はアディショナルタイムの2ゴールで、町田相手に劇的な逆転勝利を収めた。その勢いを今節にもつなげ、上位撃破を実現したい。

わずかに昇格の可能性を残す4位の甲府は、千葉の本拠地に乗り込む。前節は山口を下し、9試合負けなしとしている。2試合連続無失点と守備の安定が備わっており、今節も堅い守りを保ち、リズムをつかんでいきたい。対する千葉は2試合勝利がない。前節は東京Vと引き分けに終わった。終盤に追いついた粘り強い戦いを、今節にも持ち込みたいところだ。

5位の北九州は、前節徳島に完敗を喫し、昇格の可能性が潰えている。それでも昇格1年目にして終盤まで昇格争いを演じたのは評価に値するだろう。サプライズを起こした今季をいい形で締めくくるためにも、残り試合で結果を出したいところだ。対戦相手の山口は11試合勝利がなく、現在は7連敗中。4試合連続で複数失点を喫する守備の修正はもとより、2試合ゴールがない攻撃面にもテコ入れを図りたい。

6位の新潟は、アウェイで松本と対戦。3試合勝利がなく、状態はいいとは言えない。3試合で7失点の守備をいかに立て直していくのか。来季も指揮を執ることが決まっているアルベルト監督の手腕に注目だ。一方の松本も3戦未勝利と、調子は下降気味。こちらは得点力不足を露呈する攻撃面の修正が求められるだろう。

京都は4試合負けがなく、8位に浮上。守りの安定が備わるなか、調子を上げてきた仙頭 啓矢の決定力に期待がかかる
京都は4試合負けがなく、8位に浮上。守りの安定が備わるなか、調子を上げてきた仙頭 啓矢の決定力に期待がかかる

京都は4試合負けがなく、8位に浮上。前節は長崎を2-1で撃破した。守りの安定が備わるなか、調子を上げてきた仙頭 啓矢の決定力に期待がかかる。対する愛媛は前節、大宮と引き分け、3試合負けなしとした。3点差を追いついた勢いをこの試合にも持ち込めるか。

磐田はホームに大宮を迎える。前節は水戸に競り負け、連勝が2でストップした。攻撃は機能するだけに、隙を見せた守備陣が意地を見せたいところだ。大宮は前節、3点のリードを守り切れずに愛媛と引き分けた。リズムを失った際にいかに、持ち直すことができるか。高木 琢也監督の采配がカギを握りそうだ。

町田vs東京Vの“東京クラシック”も、注目カードとなる。町田は前節、山形に逆転負けを喫し、これで3連敗となった。対する東京Vも前節は千葉に勝ち切れず、3試合勝利から見放されている。ともに状態はいいとは言えないが、これまでにも激しい攻防が繰り広げられてきただけに、熱い一戦となることは必至。前回対戦は1-1の引き分けに終わったが、果たして今回はいかなる決着を見るか。

栃木はホームに群馬を迎える。前節は新潟と引き分けたものの、3試合負けなしと状態は悪くない。3戦連発中と絶好調の矢野 貴章が、今節も爆発するか。一方の群馬も2連勝と調子を上げている。こちらは2試合連続クリーンシートの守備陣の出来が、カギを握るだろう。

琉球はホームで岡山と対戦。前節は金沢に敗れ、連勝はならなかった。無得点に終わった攻撃陣の奮起が求められる。岡山は6試合勝利がないが、前節は上位の福岡と引き分けている。先制されながらも追いついた粘り強さを今節も示せるか。

■各試合の見どころをチェック
愛媛vs京都
琉球vs岡山
水戸vs徳島
栃木vs群馬
千葉vs甲府
町田vs東京V
松本vs新潟
山口vs北九州
福岡vs金沢
長崎vs山形
磐田vs大宮

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード