今日の試合速報

【Jリーグオリジナル】ハンディファン(扇風機)プレゼントキャンペーン
【Jリーグオリジナル】ハンディファン(扇風機)プレゼントキャンペーン

ニュース

一覧へ

2021年4月9日(金) 17:20

互いに好調で迎える“多摩川クラシコ”は白熱した好勝負の予感。新体制の横浜FCは悪い流れを断ち切れるか【プレビュー:明治安田J1 第9節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
互いに好調で迎える“多摩川クラシコ”は白熱した好勝負の予感。新体制の横浜FCは悪い流れを断ち切れるか【プレビュー:明治安田J1 第9節】
今節の注目はFC東京vs川崎Fの多摩川クラシコだ。数々の名勝負を生んできたカードだけに、今回もエキサイティングな一戦が期待される

連戦が続く明治安田生命J1リーグは、10日、11日に第9節の10試合が開催される。今節の注目はFC東京vs川崎Fの多摩川クラシコだ。数々の名勝負を生んできたカードだけに、今回もエキサイティングな一戦が期待される。

FC東京は5戦負けなしと調子を上げており、前節は札幌に競り勝った。その試合で2ゴールを奪ったディエゴ オリヴェイラが注目選手となる。対する川崎Fは無敗で首位を走る。前節は鳥栖に1-0で勝利。持ち前の攻撃力に加え、3試合連続無失点と安定した守備も光る。攻守両面で隙がなく、昨季2勝を挙げた相手に対して、今回も主導権を握る戦いを演じるだろう。

浦和vs徳島も注目される。昨季まで徳島を率いたリカルド ロドリゲスが浦和の指揮官として古巣を迎える一戦だ
浦和vs徳島も注目される。昨季まで徳島を率いたリカルド ロドリゲスが浦和の指揮官として古巣を迎える一戦だ

浦和vs徳島も注目される。昨季まで徳島を率いたリカルド ロドリゲスが浦和の指揮官として古巣を迎える一戦だ。浦和は2連勝と復調の気配を示す。攻撃の形が生まれてきているだけに、ホームでアグレッシブな戦いを見せるだろう。徳島は3連勝と勢いを加速させている。同様のスタイルを操り、好調を維持するチーム同士の一戦だけに、激しい展開となることは必至だ。

名古屋は大分の本拠地に乗り込む。ここまで負けなしながら、ここ2試合は勝ち切れていない。7試合連続無失点も、直近2試合は無得点。マテウスら攻撃陣の爆発が求められる。対する大分は4連敗と苦しい戦いが続く。こちらも課題は得点力。長沢 駿らFW陣が意地を見せられるか。

神戸は3連勝で3位に浮上。今節はホームに清水を迎える。強度の高い守備からの素早い攻撃が機能しており、エースの古橋 亨梧も好調を維持する。僅差をモノにする勝負強さも身に付けつつあり、勢いをさらに加速させていきそうな気配だ。対する清水は2連敗。ここ2試合で5失点と守備に不安を抱える。得点も奪えていない状況なだけに、攻守両面でテコ入れを図りたい。

無敗で4位の広島は、ホームで湘南と対戦。4-3-3の新布陣に手応えを見出すなか、右ウイングを務める浅野 雄也が躍動。今節もこのアタッカーの出来がカギを握りそうだ
無敗で4位の広島は、ホームで湘南と対戦。4-3-3の新布陣に手応えを見出すなか、右ウイングを務める浅野 雄也が躍動。今節もこのアタッカーの出来がカギを握りそうだ

無敗で4位の広島は、ホームで湘南と対戦。前節は横浜FCを3-0で撃破した。4-3-3の新布陣に手応えを見出すなか、右ウイングを務める浅野 雄也が躍動。今節もこのアタッカーの出来がカギを握りそうだ。湘南は4試合勝利なし。ここ3試合はいずれも引き分けに終わっている。粘り強い守備を実現する一方で、課題は得点力。主導権を握られる展開が予想されるだけに、鋭いカウンターから好機を生み出せるか。

C大阪はホームに福岡を迎える。前節は横浜FMに競り負け、6試合ぶりの黒星を喫した。得点力に陰りが見えるなか、4試合ゴールがない大久保 嘉人の爆発が待たれる。福岡は3試合勝利がない。前節はG大阪とスコアレスドローに終わった。こちらも攻撃力に課題を残す。今季まだゴールがないフアンマ デルガドにかかる期待は大きい。

札幌はホームで鹿島と対戦。前節はFC東京に敗れ、連勝はならなかった。アンデルソン ロペスを中心に攻撃は機能するだけに、強度の高い守備を保てるかがポイントとなる。鹿島は前節柏を下し、連敗を3で食い止めた。上田 綺世に今季初ゴールが生まれたのは好材料で、この若きエースがチームに勢いをもたらせるか。

柏は6戦未勝利で17位に沈む。得点力不足に加え、失点も増加傾向にある。質の高いタレントは揃うだけに、ネルシーニョ監督の采配が苦境脱却のポイントとなるだろう。対戦相手のG大阪は、活動再開後の2試合でともにスコアレスドローに終わっている。組織的な守備は機能している一方、攻撃陣がまだ目覚めていない。パトリック、チアゴ アウベス、レアンドロ ペレイラのブラジル国籍トリオが課題解消のカギを握る。

仙台は6連敗と苦境に陥る。今節はホームで横浜FMと対戦。守備面にやや改善の兆しが見えるものの、2試合連続無得点と攻撃面に不安を残す。守勢に回る展開が多いだけに、カウンターやセットプレーから勝機を見出したい。横浜FMは前節、C大阪を下して6試合負けなしとしている。新加入のエウベルがフィットしてきており、ボール支配を高めることで守備にも安定感が生まれている。良い流れを保っており、今節も相手を押し込むサッカーを演じるはずだ。

横浜FCはアウェイで鳥栖と対戦する。前節終了後に下平 隆宏監督が解任され、今節より早川 知伸監督のもとでリスタートを切る。開幕から勝利がなく最下位に沈むチームをいかに立て直すのか。新監督の手腕に注目が集まる。鳥栖は2連敗と調子は下降気味。3試合連続ゴールがない攻撃陣の奮起が求められる。

■各試合の見どころをチェック
広島vs湘南
C大阪vs福岡
札幌vs鹿島
仙台vs横浜FM
FC東京vs川崎F
鳥栖vs横浜FC
大分vs名古屋
浦和vs徳島
柏vsG大阪
神戸vs清水

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第19節
2021年6月23日(水)19:00 Kick off

旬のキーワード