今日の試合速報

6/28 (火) 07:00-07:30の間、メンテナンスのためサイトの閲覧ができなくなります。ご了承ください。

ニュース

一覧へ

2022年2月12日(土) 14:15

川崎フロンターレU-18が勝利!日本高校サッカー選抜を1-0で下す【サマリー:NEXT GENERATION MATCH】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
川崎フロンターレU-18が勝利!日本高校サッカー選抜を1-0で下す【サマリー:NEXT GENERATION MATCH】
川崎F U-18と日本高校選抜による「NEXT GENERATIONS MATCH」は、川崎F U-18が1-0で勝利を収めた

2022年2月12日、川崎フロンターレU-18と日本高校サッカー選抜による「NEXT GENERATIONS MATCH」が日産スタジアムで行われ、川崎フロンターレU-18が1-0で勝利を収めた。

トップチームのキャンプに帯同した選手を擁する川崎フロンターレU-18は、試合開始からそのトップチームのようにショートパスを繋いで主導権を握ろうとする。序盤の日本高校サッカー選抜の攻勢を凌ぐと、前半11分には岡野一 恭平が左からクロスを上げ、バーを直撃。そこからリズムを掴み、大関 友翔、川口 達也が遠目からゴールを狙っていく。そして前半19分には、大関の縦パスを受けた川口が、相手DFと競り合いながらもボールをコントロールし、左足の強烈なシュートで先制点を決めた。

対する日本高校サッカー選抜は、前半35分に福田 師王を投入し、打開を図る。するとその1分後には、山市 秀翔が鋭いミドルシュートでゴールを狙ったが、ボールは枠を外れていき、前半は1-0で終了した。

試合後の記者会見で、川崎フロンターレU-18の監督や選手が異口同音に振り返ったように、後半は一転して日本高校サッカー選抜のペースに。後半6分、田口 空我のシュートは惜しくもバーを叩き、続けて山市が遠目から狙うも、GKにキャッチされた。以降は中盤で激しい攻防が続き、どちらも決定的なシーンに持ち込めない展開が続く。終盤には日本高校サッカー選抜がチェイス アンリを前線に上げて、パワープレーを試みるも実りはなく、試合はそのまま終了した。

同年代の国内トップレベルとの一戦を制した川崎フロンターレU-18が、新シーズンに挑むプレミアリーグへ向けて弾みをつけた。

■試合データ
川崎FU-18vs日本高校サッカー選抜

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第19節
2022年7月2日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード