本文へ移動

今日の試合速報

夏休みはJリーグに遊びに行こう! 全国で180,000名様ご招待!
夏休みはJリーグに遊びに行こう! 全国で180,000名様ご招待!

首位の町田は3連敗中の名古屋を迎え撃つ。追いかける鹿島は5試合ぶりの勝利を目指し、最下位に沈む札幌と激突【プレビュー:明治安田J1 第22節】

一覧へ

2024年7月4日(木) 18:40

首位の町田は3連敗中の名古屋を迎え撃つ。追いかける鹿島は5試合ぶりの勝利を目指し、最下位に沈む札幌と激突【プレビュー:明治安田J1 第22節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位の町田は3連敗中の名古屋を迎え撃つ。追いかける鹿島は5試合ぶりの勝利を目指し、最下位に沈む札幌と激突【プレビュー:明治安田J1 第22節】
首位の町田はホームで6戦未勝利の名古屋と対戦する

明治安田J1リーグは5日から3日間に渡って、第22節の10試合が開催される。

首位の町田はホームで名古屋と対戦する。前節はG大阪との上位対決を制し、首位の座を堅持した。ともにオリンピックメンバーに選ばれた藤尾 翔太平河 悠のパフォーマンスに注目が集まる。対する名古屋はC大阪に敗れ、3連敗。6戦未勝利と苦戦が続く。得点力不足に悩まされるなか、加入後まだゴールのない山岸 祐也に結果が求められる。

2位の鹿島はホームに札幌を迎える。前節は神戸に敗れ、12試合ぶりの黒星を喫した。4試合勝利から遠ざかるなか、7試合連続で負けがない(5勝2分)得意の相手を撃破し、首位の町田に食らいついていきたい。対する札幌は新潟に敗れ、7連敗となった。4試合連続でゴールがないなか、いまだ無得点の鈴木 武蔵に初ゴールは生まれるか。 

3位のG大阪はホームで横浜FMと対戦。前節は町田に敗れ、10戦ぶりの黒星となった。好調を維持するウェルトンが、再びチームに勢いをもたらす活躍を見せられるか。横浜FMは水曜日に試合をこなし、中2日での一戦となる。その試合では鳥栖に敗れ、3連敗となった。ハードスケジュールが続くなか、嫌な流れを断ち切ることができるか。エースのアンデルソン ロペスにかかる期待は大きい。

8戦ぶりにゴールを決めた大迫 勇也が再び結果を残せるか
8戦ぶりにゴールを決めた大迫 勇也が再び結果を残せるか

4位の神戸は広島の本拠地に乗り込む。前節は鹿島との上位対決をモノにし、勢いに乗る。8戦ぶりにゴールを決めた大迫 勇也が再び結果を残せるか。対する広島は川崎Fと引き分け、2試合連続のドローとなった。上位から引き離されないためにも、ここが踏ん張りどころとなる。復活のゴールを決めた満田 誠に期待がかかる。

5位のC大阪はアウェイで東京Vと対戦。前節は名古屋を下し、7戦負けなしとしている。好調を維持するレオ セアラルーカス フェルナンデスの前線コンビが今節も重要な役割を担うだろう。東京Vは横浜FMを2-1で撃破した。前回対戦では1-2で敗れた相手にリベンジを果たし、さらなる浮上を実現したい。

福岡はホームで京都と対戦。前節はFC東京を下し、6戦負けなしで6位に順位を上げている。6試合でわずか2失点の堅守をベースに、今節も粘り強く戦い抜くはずだ。対する京都は湘南に競り勝ち、3戦ぶりに白星を手にした。殊勲の決勝点を挙げた原 大智が今節も大仕事をやってのけるか。

新たにキャプテンにも就任した伊藤 敦樹のパフォーマンスが今節もカギを握りそうだ
新たにキャプテンにも就任した伊藤 敦樹のパフォーマンスが今節もカギを握りそうだ

浦和はホームに湘南を迎える。前節は磐田を下し2連勝と、復調の気配を見せる。1得点・2アシストの活躍を見せ、新たにキャプテンにも就任した伊藤 敦樹のパフォーマンスが今節もカギを握りそうだ。湘南は京都に敗れ、6試合勝利から遠ざかる。4-4と撃ち合いとなった前回対戦でともに2ゴールを決めた鈴木 章斗ルキアンがチームに勝利をもたらす結果を残せるか。

新潟はホームで鳥栖と対戦。前節は札幌を下し、5戦負けなしとしている。2戦連発と調子を上げてきた谷口 海斗に今節も期待がかかる。一方の鳥栖は水曜日の試合で横浜FMを下し、連敗を2で食い止めた。鮮やかな決勝点を挙げた横山 歩夢が再び結果を残せるか。

磐田vs川崎Fを勝点23で並ぶ16位と15位の対戦となる。磐田は前節、浦和に敗れ、4戦ぶりの黒星となった。5-4と勝利を収めた前回対戦で圧巻の4ゴールを叩きこんだジャーメイン 良が再び輝きを放てるか。対する川崎Fは広島と引き分け、3試合連続のドローとなった。3戦連発と好調のマルシーニョが、チームに勝点3をもたらす活躍を見せたいところだ。

柏はホームにFC東京を迎える。前節は鳥栖を下し、7戦ぶりに勝点3を手にした。ここ2試合で3得点を記録するマテウス サヴィオが今節も重要な役割を担うだろう。FC東京は福岡に敗れ、3連勝はならなかった。チャンスを作りながらも決め手を欠いた攻撃陣が意地を見せたいところだ。両チーム合わせて4人が名を連ねるオリンピックメンバーのパフォーマンスにも注目だ。

■各試合の見どころをチェック
広島vs神戸
鹿島vs札幌
東京VvsC大阪
町田vs名古屋
浦和vs湘南
新潟vs鳥栖
磐田vs川崎F
柏vsFC東京
G大阪vs横浜FM
福岡vs京都

 

一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード