今日の試合速報

Jリーグオリジナルネックウォーマー
Jリーグオリジナルネックウォーマー

コメントをする

ニュース

一覧へ

2016年4月15日(金) 20:00

首位の琉球は盛岡と激突 FC東京とG大阪の「U-23対決」にも注目【プレビュー:明治安田J3 第5節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位の琉球は盛岡と激突 FC東京とG大阪の「U-23対決」にも注目【プレビュー:明治安田J3 第5節】
琉球はアウェイで盛岡と対戦。首位固めとなるか

大分との直接対決を制し、再び首位に立った琉球はアウェイで盛岡と対戦する。数的優位に立ったこともあるが、大分を押し込んだ攻撃力は本物と見ていい。対する盛岡は相模原と引き分けて初の勝点を獲得。もっともここまでわずか1得点と決定力不足は明らか。この課題を解消できなければ、今節も厳しい戦いを強いられるだろう。

琉球に敗れた大分は、福島をホームに迎える。退場者を出したことも響いたが内容的にも後手を踏んだ試合だっただけに、前節の反省を生かせるかが大分にとってのポイントとなる。福島は栃木を撃破し、今季初勝利を挙げた。同じ降格チームである大分からも白星を手に入れられれば、一気に浮上していく可能性もある。

2連勝と好調の鹿児島はホームで相模原と対戦。4試合でわずか1失点の堅守が躍進の要因だが、攻撃面の底上げを図れればさらなる浮上も見込める。相模原も数字的には鹿児島とまったく同じ。リスクを背負うか、手堅さを維持するのか。両監督の采配に注目が集まる。

前節、YS横浜に競り勝ち5位に浮上した秋田は栃木とのホームゲームに挑む。大事な場面で得点を奪えるようになったのが上昇の要因であり、今節も勝負どころを見極めながら試合を上手く運んでいきたい。福島に競り負けた栃木は、なかなか波に乗れない状況が続く。2試合連続ゴール中の大石 治寿の出来が、試合の行方を左右しそうだ。

2連勝の富山は攻撃陣が調子を上げている
2連勝の富山は攻撃陣が調子を上げている

2連勝で4位に浮上した富山は14位に低迷する鳥取と対戦。攻撃陣が好調な富山に対し、鳥取は1点を取り切れないもどかしい戦いが続く。ともに今季、新監督を迎えリスタートを切ったが、ここまでは明暗が分かれている。勢いを示せるか、悪い流れを断ち切れるか。両チームのパフォーマンスに注目したい。

13位の藤枝と12位のYS横浜の一戦は、ともに「切り替え」が大きなテーマとなるだろう。とりわけホームの藤枝が守りの不安定さが低迷の一因となっているだけに、守備組織の整備が求められる。YS横浜とすれば、その隙を突きたいところ。積極果敢なスタイルを打ち出せば、勝利に近付けるはずだ。

F東23とG大23の「U-23対決」も興味深い。開幕4連敗と低迷する前者に対し、後者はリーグ最多得点で6位につける。トップチームへの昇格を目指す若手たちによるアグレッシブな戦いに期待したい。

C大23と長野の一戦は他試合に先駆けて土曜日に開催される。前節G大23とのライバル対決に敗れたC大23は、その悔しさを糧に成長した姿を見せられるか。対する長野は3連勝で2位に浮上。昇格候補に挙げられるチームは早くも本領を発揮している。攻守にバランスの取れた戦いを続けているだけに、若いチーム相手にもその力を見せつけたい。

■各試合の見どころをチェック!
C大23vs長野
盛岡vs琉球
秋田vs栃木
富山vs鳥取
藤枝vsYS横浜
鹿児島vs相模原
大分vs福島
F東23vsG大23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

EAFF E-1サッカー選手権
2019年12月18日(水)19:30 Kick off

旬のキーワード