今日の試合速報

決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 左
決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 右

ニュース

一覧へ

2015年3月8日(日) 21:15

J1開幕節で最も走ったクラブと選手は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
J1開幕節で最も走ったクラブと選手は?
明治安田生命J1リーグ 1st 第1節で走行距離トップだった兵藤(横浜FM)と、スプリント回数トップの菅井(仙台)

8日、前日に開幕した明治安田生命J1リーグは、この日の清水エスパルス鹿島アントラーズで開幕節が終了しました。今シーズンから2015明治安田生命J1リーグ全試合においてトラッキングシステムにより取得したデータを活用したJリーグ「LIVEトラッキング」から、開幕節の数値を紹介します。

トラッキングシステムで取得したデータを見ると、明治安田生命J1リーグ開幕節の9試合のうち、最も走ったクラブは、川崎フロンターレと対戦して1-3で敗れた横浜F・マリノス。総走行距離は、120.38Kmでした。逆に、最も走行距離が少なかったのは、松本山雅FCと3-3の引き分けに終わった名古屋グランパスの102.16Kmでした。

走行距離を選手別に見ると、1位は横浜F・マリノスの兵藤 慎剛選手で13.05km。2位は、FC東京の前田遼一選手で12.40Km、3位が横浜F・マリノスの藤本 淳吾選手の12.30kmと続いています。

また、スプリント回数(時速24km/h以上)でトップだった選手は、ベガルタ仙台の菅井直樹選手で36回。2位がモンテディオ山形のキム ボムヨン選手の35回、3位は清水エスパルスの村田和哉選手の33回でした。

なお、開幕節で2得点と大活躍したFC東京の武藤嘉紀選手は、走行距離が11.57kmで19位。37歳のG大阪の明神智和選手は、走行距離が11.68kmで15位にランクされました。

走行距離の上位20名はこちら>
スプリント回数の上位20名はこちら>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

JリーグYBCルヴァンカップ 決勝
2019年10月26日(土)13:05 Kick off

旬のキーワード