今日の試合速報

ルヴァンカップ スカイスクレイパー 左
ルヴァンカップ スカイスクレイパー 右

ニュース

一覧へ

2017年2月19日(日) 17:00

東口 順昭(G大阪)「自分たちに対してしっかりと『我慢』を求めながら勝利に、タイトルに繋げていきたい」【開幕直前コメント:ACL】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東口 順昭(G大阪)「自分たちに対してしっかりと『我慢』を求めながら勝利に、タイトルに繋げていきたい」【開幕直前コメント:ACL】
プレーオフに勝利し3年連続の本戦への切符をつかんだG大阪。22日にアウェイでアデレード戦に臨む

22日にAFCチャンピオンズリーグ グループステージの開幕戦に臨む、ガンバ大阪の選手コメントです。

■東口 順昭(GK/1)
チームとして最後の最後で掴んだACL出場のチャンスを、チームとして絶対に活かしたい。特に昨年は、自分の力も全く出せず、チームとしても1勝もできないままグループステージ敗退となりましたからね。その悔しさを晴らすためにも、3度目の正直となる今回は、いま一度「自分たちでタイトルを掴みに行く」という強い決意で臨みたいと思っています。

ただ、ここ2年の戦いを踏まえても、簡単に勝ちあがれる舞台とは思っていないし、だからこそ、ある意味、より現実的にアジアの舞台における自分たちの力を自覚した上で戦わなければいけないと感じています。実際、一昨年はチームとしては3年ぶりのACLで手探りのところもあった分、いい割り切りを持って臨めたというか。しっかり守った上で少ないチャンスを確実にものにして勝ちに繋げるということが自然にできていたし、それが結果につながったけれど、昨年はどこか「いけるでしょ」的な気持ちで臨んでしまいましたから。かつ、勝たなければいけないという思いが焦りに繋がって攻守のバランスを崩してしまっていた。それらの経験を踏まえても、今年は自分たちに対してしっかりと『我慢』を求めながら勝利に、タイトルに繋げていきたいと思います。

長谷川 健太監督のコメントはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
7月29日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード