今日の試合速報

ONLINE STORE リニューアルオープン スカイスクレイパー 左
ONLINE STORE リニューアルオープン スカイスクレイパー 右

ニュース

一覧へ

2017年6月10日(土) 18:06

千葉とドローの福岡が首位堅持 3試合ぶり勝利の湘南が2位浮上【サマリー:明治安田J2 第18節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
千葉とドローの福岡が首位堅持 3試合ぶり勝利の湘南が2位浮上【サマリー:明治安田J2 第18節】
千葉とドローで終えた福岡だが、首位の座はキープしている

明治安田生命J2リーグは10日に第18節の4試合が行われ、千葉と引き分けた福岡が首位の座を守った。

千葉の本拠地に乗り込んだ福岡は、立ち上がりこそ相手の攻撃に苦しんだものの、次第に落ち着きを取り戻しカウンターからチャンスを創出。しかし決定力を欠き、スコアレスドローに終わった。

アウェイで大分と対戦した横浜FCは、常に先手を取られる苦しい展開に。1-2で迎えた後半アディショナルタイムに、イバがこの日2点目となる同点ゴールを叩きこみ、土壇場で引き分けに持ち込んでいる。

東京Vと名古屋の上位対決は、ドウグラス ヴィエイラの2点を奪う活躍でホームの東京Vが2-1と勝利を収めた。アウェイで徳島と対戦した湘南は、50分に生まれた杉岡 大暉のゴールを守り抜き、1-0で勝利。勝点を34に伸ばし、2位に順位を上げている。

明治安田生命J2リーグ 順位表

■試合データ
千葉vs福岡
大分vs横浜FC
東京Vvs名古屋
徳島vs湘南

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
8月26日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード