今日の試合速報

6/28 (火) 07:00-07:30の間、メンテナンスのためサイトの閲覧ができなくなります。ご了承ください。

ニュース

一覧へ

2017年7月21日(金) 15:32

カシマスタジアムが、国内最先端のスマートスタジアムへ!7/22(土)セビージャFC戦より提供開始!!【Jリーグ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カシマスタジアムが、国内最先端のスマートスタジアムへ!7/22(土)セビージャFC戦より提供開始!!【Jリーグ】
Wi-Fiアクセスポイントを高密度に設置することで、スタジアム内どこでも快適なインターネットアクセスが可能となります。

Jリーグは、DAZNおよびNTTグループと協業契約を締結したスタジアムを軸としたICTによるサービス向上を図る「スマートスタジアム推進事業」として、ユアテックスタジアム仙台に続き、鹿島アントラーズのホームスタジアムである県立カシマサッカースタジアム(茨城県鹿嶋市)を7月22日(土)の明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 セビージャFC戦より「高密度 Wi-Fi」化することを決定しました。

同スタジアムでは、Wi-Fiアクセスポイントを高密度に設置することで、スタジアム内どこでも快適なインターネットアクセスが可能となり、デジタルプラットフォームを兼ね備えた国内最先端のスマートスタジアムとしてさらに進化いたします。

Jリーグでは今後もJ1クラブのホームスタジアムをはじめとした様々なスタジアムの高密度 Wi-Fi 環境整備・これを活用した情報サービス提供などの支援を引き続き推進いたします。

■スマートスタジアム事業 概要

対象スタジアム:茨城県立カシマサッカースタジアム(茨城県鹿嶋市)※

内容:観戦エリア(全観客席、VIPエリア、コンコース、入場ゲート付近)における高密度Wi-Fi環境の整備。

※同スタジアムは、鹿島アントラーズが2011年から10年間のスタジアム指定管理者として指定されています。

■【参考】2017~2026 年「スマートスタジアム事業」協業契約 概要

契約社:公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ) Perform Investment Japan 株式会社 日本電信電話株式会社

契約期間:2017~2026 シーズン(10 年契約)

対象スタジアム:J1クラブのホームスタジアム ※2017 年シーズンのJ1クラブから順次

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第19節
2022年7月2日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード