今日の試合速報

Jリーグオリジナルヨガマットが当たる!
Jリーグオリジナルヨガマットが当たる!

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 2016

ガンバ大阪ガンバ大阪

ガンバ大阪
設立年 1980年
ホームタウン 大阪府/吹田市、茨木市、高槻市、豊中市、池田市、摂津市、箕面市
監督 長谷川 健太
獲得タイトル Jリーグ(2005年・2014年)
Jリーグヤマザキナビスコカップ(2007年・2014年)
FUJI XEROX SUPER CUP(2007年・2015年)
天皇杯(2008年・2009年・2014年・2015年)
AFCチャンピオンズリーグ(2008年)

多くのタイトルを獲得してきた関西の雄。2005年にJ1リーグ初優勝を果たすと、07年はヤマザキナビスコカップ、08年はAFCチャンピンズリーグ(ACL)と天皇杯を制した。13年にJ2での戦いを経験するも、1年でJ1に復帰。昇格初年度となった14年にはヤマザキナビスコカップを皮切りに、J1リーグ、天皇杯と立て続けにタイトルを獲得。史上2チーム目となる三冠を達成した。

15年はハードスケジュールに苛まれながらも、ACLベスト4、ヤマザキナビスコカップ準優勝、明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ準優勝、天皇杯優勝と、すべての大会でタイトルに争いに絡んだ。アデミウソンら大型補強に成功し、充実の戦力で新シーズンに挑む。

過去には2008年にACLを制覇。同年のFIFAクラブワールドカップではマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と激しい点の取り合いを繰り広げるなど健闘し、最後は大会3位に。また、昨年のACLでも日本クラブとしては最高のベスト4に進出し、優勝した広州恒大(中国)を相手にあと一歩と迫った。

遠藤保仁

――昨シーズンはAFCチャンピオンズリーグ優勝を目標に掲げていました。改めてベスト4という結果をどう受け止めているのでしょうか。

「結果的に優勝には届かなかったので、もう少し力があればとは思いました。ただ、アジアのチームと対戦したことで得られた手応えもあります。アウェイで戦う難しさを感じられたことは、チームにとって非常にいい経験になったと思っています」

続きを読む>>

長谷川健太

――昨シーズンのAFCチャンピオンズリーグは、監督として初めてのアジア挑戦となりました。実際に戦ってみた手応えはいかがでしたか?

「準決勝まで勝ち進むことができたからかもしれないですが、楽しかった印象が強いですね。久しぶりにアジア各国を転戦しながらゲームができましたから。現役時代はアジア・カップウィナーズ・カップに出場したり、日本代表でアジアに行く機会は多かったですが、監督として本当にいろいろな国で、いろいろなチームと対戦でき、ものすごく楽しい経験をさせてもらいました。ただ、ガンバ大阪は過去にACLで頂点に立ったことのあるクラブですし、本気で優勝を狙いながら準決勝で敗れてしまったことは非常に残念でした。自分としても経験不足を痛感させられた大会でもありました」

続きを読む>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加