プロ入り前

湘南ベルマーレ所属の谷 晃生選手は大阪府堺市出身。2000年11月22日生まれ。
『谷 晃生』と書いて『たに こうせい』と読みます。

身長は190cm。
高身長が特徴のゴールキーパーです。

サッカーを始めたのは5歳の頃。お兄さんの影響で始めたそうです。

小学3年生の頃にゴールキーパーを始めました。

Jリーグデビュー 〜ガンバ大阪での3年間〜

2017年

中学、高校とガンバ大阪の育成組織に所属しゴールキーパーとして頭角を表します。


高校1年生の3月にガンバ大阪U-23のメンバーとしてJリーグデビューを果たしました。

16歳3ヶ月18日でのデビューはJリーグ全体で見てもとても早い年齢での記録です。

この年はJ3リーグに4試合出場。

2018年

2018年にはJリーグYBCルヴァンカップに出場。

これが初めてトップチームのメンバーとして出場した試合でした。
貴重な2018年のインタビューです。

当時の夢は??

2019年

2019年はシーズン開幕前の怪我の影響が心配された中でJ3リーグ12試合に出場。
J1リーグでの出場はありませんでした。
夏頃に復帰し、秋にはU-22日本代表に選出。

この頃から世代トップの選手として注目を集めます。

湘南ベルマーレへ移籍

2020年

2020年に湘南ベルマーレへ期限付き移籍にて加入。

新型コロナウイルス感染拡大の影響による中断期間を経た7月についにJ1リーグデビュー!

見事、無失点に抑えました。
この年は終わってみればリーグ戦25試合に出場。

クラブの守護神としての地位を確立させました!

たびたび、ナイスセーブを試合で披露!

2021年

2021年も開幕からクラブに欠かせないゴールキーパーとして試合に出場。

的確な予測で広い範囲をカバーできる守備力と安定したキャッチングを武器に多くのピンチを救っています!

東京2020オリンピックU-24日本代表メンバーに選出

そして夏には目標としていた東京2020オリンピックU-24日本代表メンバーに選出。

正GKとして日本の準決勝進出に貢献しました!
準々決勝 ニュージーランド戦のPK戦ではビッグセーブでチームを救いました◎

FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選のメンバーへ

東京2020オリンピックでの活躍が認められ、
FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選のメンバーにも選出されました!

爽やかスマイルが素敵♡

クラブを引っ張る守護神!!といっても、まだまだ21歳の青年。

ピッチ以外では時折爽やかなスマイルを見せてくれます♡
またクラブ公式HPでの『尊敬する人』という質問に対し『大谷翔平選手』と解答!

メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手の名を挙げています。

世界で活躍する大谷選手のように谷選手も大きく大きく羽ばたいてほしいですね!

期待しかない注目の選手☆

今やJリーグを代表するゴールキーパーとなった谷 晃生選手。

これからの日本を背負う素晴らしい選手となることに期待しましょう!!