今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!

J’s GOALニュース

一覧へ

【ヤマザキナビスコカップ 清水 vs F東京】長谷川健太監督(清水)記者会見コメント(08.03.20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3月20日(木) 2008 ヤマザキナビスコカップ
清水 3 - 1 F東京 (15:00/日本平/10,035人)
得点者:2' 矢島卓郎(清水)、15' 平山相太(F東京)、31' 藤本淳吾(清水)、66' 高木和道(清水)

----------

●長谷川健太監督(清水):

「大事なナビスコの初戦で、ホームで勝ち点3が取れたことは非常にうれしい。本当に選手たちがよく頑張ってくれた。(ナビスコカップの初戦で)7年間勝っていなかったというのは知らなかった。リーグ戦の開幕戦で何年ぶりかで敗れたので、何年ぶりかにナビスコの開幕戦で勝てたのは非常に良かったと思う。FC東京は、前回のリーグ戦で新潟を破って調子を上げてきていることはわかっていたし、ターゲットをどう抑えて、シャドーで飛び出してくる石川とエメルソンをきちっと抑えることができるかというところがポイントだったが、前半は何回か平山に起点を作られて、クロスから平山にやられたのは残念だった。あのへんはきちっとやらなければいけなかったと思うし、先制点を取った後の失点だったので、非常にイヤな失点ではあった。だが、前半のうちにもう1点取れたのは非常に大きかった。

西澤が前線に入ることによって、非常に前でタメを作ってくれるし、矢島とか2列目の選手も非常に良いタイミングで攻撃に加わることができて、今日は本当によくやってくれたなと思っている。(西澤は)最後まで走っていたし、貪欲に得点も狙っていたので、完全復活と言ってもいいんじゃないかと思っている。このような形で、西澤がまた戻ってきたというのは、現状のチームにとって非常に大きいし、今後の核となって、攻撃陣をどんどん引っ張ってもらいたいなと思っている。

後半に入って次の1点が勝負だとハーフタイムで言って出したが、本当に防ぐところはきちっと防いで、セットプレーから取れたことも非常にうれしかった。最後は押し込まれて何回か危ない場面もあったが、最後まで集中を切らさずにきちっと対応できたんじゃないかと思っている。

FC東京も、代表選手がいない中でという形なので、予選リーグを考えるうえでは今日ホームで勝てたことは非常に大きかった。次はアウェイで東京V戦があるので、きちっと準備をしていきたい」

Q.西澤選手はボールがよく収まるという話がありましたが、クロスからなどのゴール前の迫力の部分は?
「逆に何回かアキ(西澤)が上げるというシーンがあって、彼にドンピシャでという形は、今日の試合では出なかったが、ただ2点目のPKなんかも、サイドから入れたクサビのボールから起点になって反転してPKを取れるというのは、彼がいるからこそだと思う。今日はCKの数も前回の試合よりは増えたと思うので、そのへんも相手に対するプレッシャーというのをかけることができたと思う。そういう意味では、狙い通りの戦いができたと思っている」

Q.ボランチの本田が3試合目ですが、中盤に関しては?
「今日も最後は押し込まれたが、良いトレーニングだと思って見ていた。もう1点入れられたらちょっと動かなければなと思っていたが、よく対応できていると思う。最後のFKを与えた場面で飛び込んだりするのはちょっといただけなかったが、本当に1試合ごとに成長してくれているなと思っているし、勝つことによって自信を持つことができると思う。そういう意味では本当によく戦ってくれているし、評価している」

以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第1節
2019年2月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/02/13(水) 15:55 田中 隼磨が選ぶ2018シーズンの最高の11人は?!【マイベストチーム】