今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!

J’s GOALニュース

一覧へ

【J2:第15節 F東京 vs 愛媛】プレビュー:組織的な愛媛に挑むFC東京。36番駒沢今昔物語(11.06.05)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6月5日(日)J2 第15節 F東京 vs 愛媛(14:00KICK OFF/駒沢チケット販売はこちらリアルタイムスコアボード
スカパー!生中継 Ch181 後01:50〜
豪華賞品が当たる!totoリーグに投票しよう!
----------

今季のF東京のゲームは、張り詰めた緊張感がある。どこのチームもF東京に「一泡ふかせよう」と、様々な手を打ってくる。事前のスカウティングと違ったサッカーをしてくるチームもたくさんある。シュート一本で空気が変わり、決定機を作れば、途端に対戦相手は息を吹き返す。そういうゲームが続いている。スタジアムに蔓延る空気は、いつも湿り気を感じる。ただ、今節は、その空気を一掃できる機会になのかもしれない。

F東京は5日14時、駒沢陸上競技場で愛媛と対戦する。この試合は、サイドで先を取り合うゲームになるだろう。10日のビデオミーティングを終えた選手たちは、愛媛の4−1−2−3システムのサイドバックの立ち位置に驚いた。「サイドバックが、かなり高い位置にポジションを取ってくる。相手にボールをキープされたら、僕も守備に下がらなければいけない」(FC東京MF田邉草民)。愛媛は、サイドバックが高くポジションを取る代わりに、アンカーの選手が最終ラインに戻ってカウンター対策と、ビルドアップの両方を兼ねる。2センターハーフがボランチの位置に戻り、両ワイドは中に絞ったり、開いたりを繰り返してシャドーの役割も担う。攻守でポジション移動する。サイドでの主導権争いが、勝敗を大きく左右することになるだろう。
 
そして、今節はDF今野泰幸が代表で不在のため、不動のセンターバックに変更がある。練習では、DF徳永悠平をCBにシフトさせ、DF椋原健太を右SBに置くパターンもテストされていたが、今野不在時を想定して獲得したDFジェイド・ノースがそのままCBに入る可能性もある。ノースは「前節の京都戦で、田邉、大竹、梶山がいい形で点を取ってくれた。自信を持った彼らや、仲間たちと一緒にプレーしたい。自分は、機会があれば、全力でプレーしたいと思っているし、このジャージのために僕は戦いたい」と、この一戦に向けての準備を進めてきた。

愛媛の前線は、残念ながら古巣との一戦に燃えていたFW福田健二が負傷によって帯同が微妙となったが、FW齋藤学のような技術や動きの質で勝負するタイプが揃っている。大熊監督は「愛媛の前線との相性もあるので、しっかりとスタッフと話をして決めたい」と語った。指揮官が、36番を“背負う”豪州代表DFをピッチに立たたせるかどうかは、明日のキックオフには答えが出そうだ。

そして、36番を“背負った”男は、思い出の駒沢から10年目のリスタートを切ることになる。石川直宏は2002年、「来たら使っちゃうよ」の口説き文句でF東京へと移籍し、合流間もないヤマザキナビスコカップ予選リーグ清水戦で背番号36のユニフォームに袖を通した。味方の顔と、名前が一致しない状況でゲームに出ると、アシストまで記録した。試合後、ゴール裏から連呼される自分の名前を聞き、「ここで頑張っていくんだ」という気持ちを強くした。ナオは、当時の金髪頭を見て「ワケェー」と苦笑する年齢になった。それだけの年月をこのクラブで過ごしたことになる。

加入10年目の最古参選手は、今節からベンチに復帰する。出場すれば、FC東京でのデビュー戦を飾った同じ場所から歩みを進める。
「10年目で色んな経験をしたけど、あのときの思いや、プレーが僕の原点。明日は、そういうイメージを持って臨みたい。ジェイドのように駒沢で(先発出場してFC東京でのキャリアを)スタートする選手もいれば、僕のような10年目のスタートもある。僕は、過去を振り返ることはあっても、今、これからを考えてきた。だから、もっともっとという気持ちになる。すべてを力に代えてあのピッチに立ちたい」(石川直宏)

ナオは、ジェイドの背中の36にかつての自分を重ね合わせ、タッチラインを越えるはずだ。駒沢は、多くの選手が思い出の場所だという。昨シーズンは、駒沢で大竹洋平がゴールを決め、高橋秀人が公式初出場した。今シーズン、この地からまた新たな物語が生まれる。

以上


2011.06.04 Reported by 馬場康平
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第1節
2019年2月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/02/17(日) 10:20 新加入レアンドロ ダミアンが決勝弾! 川崎Fが浦和を下し、初優勝!【ハイライト:FUJI XEROX SUPER CUP 2019 川崎Fvs浦和】