今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019 fxsc2019 FXSC 1月13日(日)10時〜 一般発売開始!!

J’s GOALニュース

一覧へ

【J2:第17節 F東京 vs 徳島】プレビュー:2点目の壁へと挑むF東京。徳島の中盤と、主導権を争う(11.06.19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6月19日(日)J2 第17節 F東京 vs 徳島(18:00KICK OFF/味スタチケット販売はこちらリアルタイムスコアボード
スカパー!生中継 Ch181 後05:50〜
豪華賞品が当たる!totoリーグに投票しよう!
----------

F東京は19日、ホーム味の素スタジアムで徳島と対戦する。F東京は4戦負けなしで、勝点を16に伸ばして8位まで順位を上げてきた。徳島は現在、勝点18で6位。上位進出のためには、絶対に勝利が欲しいところだ。

徳島は、MF柿谷曜一朗、MF島田裕介ら中盤に多くのタレントを抱えるチームだ。今節は、中盤での主導権争いがゲームの見どころと言えるだろう。また、FW杉本恵太のように途中出場で試合の流れを変えることができる選手もベンチに控える。彼らはオープンな打ち合いにも対応できるため、最後まで目が離せないゲームになりそうだ。
 
F東京は、GK権田修一がU−22日本代表に招集されて不在となる。代わりに開幕戦でゴールを守ったGK塩田仁史が入るが、連係面も含めて不安はない。
今節の焦点は、F東京が目下の課題である2点目を取りきれるかにある。リーグ第11節富山戦から6試合連続で先制点を奪っているが、複数得点は未だ同第14節京都戦の1試合しかない。チームが確実に勝点を積み重ねていくためにも乗り越えなければいけない壁だ。ましてや、今節対戦する徳島は得点能力の高い選手も多く、失点する可能性を考えれば、2点目を取りきることが必要となる。
「本来、サッカーは点を取り合うスポーツ。1−0のゲームもいいが、原点に立ち返ってサッカーの醍醐味でもあるリスクをかけて2点目を奪うことにチャレンジしていくべきだと思う。自分たちが楽しいサッカーをすれば、ファンやサポーターの人も楽しんでくれる」(DF今野泰幸)
2点目を奪うためには、“厚み”が重要になる。「前線の4枚だけでなく、ボランチや、サイドバックも攻撃に参加しなければ、得点をとることは難しい。いい時間帯は追加点を狙っていきたい」と、梶山陽平。サイドバックと、ボランチが前線を追い越すカタチを増やして相手に後ろ向きの守備をやらせることができれば、さらに決定機は増えるだろう。
しかし、攻撃に人数を割くためには、守備を疎かにはできない。流動的な動きでボールに絡む柿谷と、島田を封じ込まなければいけない。「徳島は、個人の能力が高い。まずは、しっかりとスペースを埋めながら、柿谷はドリブルがあるので、簡単に飛び込んではいけないし、逆に島田さんはいいパスをださせないようにしっかりと寄せなければいけない」と、徳永悠平。両サイドで先手を奪ってサイドバックが高いポジションを取ることができれば、相手を守勢に追い込むこともできる。

失点のリスクを感じながらも、しっかりと2点を奪いきる。強いチームになるためには、絶対に乗り越えなければならない壁だ。今後、ライバルチームからの分析も進むが、それさえも凌駕できるチームにならなければいけない。「2点目を奪うことができれば、そこからさらにボールを回すこともできると思う」(梶山陽平)。この梶山が言う2−0の状態から自分たちの時間を有効に使う必勝パターンを確立できるかが上位進出の鍵を握っている。
「我々のチームには、スーパースターがいるわけじゃない。だからこそ、一人でも気持ちが抜けると結果は伴わない。しっかりと守備をして2点目を具現化できれば、必ずこのチームは成長していく」(大熊清監督)
F東京は徳島相手に、2点目の壁を乗り越えられるか。試合は明日18時、味の素スタジアムでキックオフする。

以上


2011.06.18 Reported by 馬場康平
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

アジアカップ グループステージ
2019年1月17日(木)22:30 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/01/13(日) 13:00 ♯1 アリアンツ・シュタディオン(オーストリア/ウィーン)