今日の試合速報

クラブJリーグ dポイント5000ptが600名様に当たる!
クラブJリーグ dポイント5000ptが600名様に当たる!

明治安田J1 第10節、第11節、第12節、第13節 代替開催日決定のお知らせ

ニュース

一覧へ

2017年10月28日(土) 19:19

優勝の行方は再び混とん。逃げる鹿島は札幌と、追う川崎Fは柏と激突【プレビュー:明治安田J1 第31節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
優勝の行方は再び混とん。逃げる鹿島は札幌と、追う川崎Fは柏と激突【プレビュー:明治安田J1 第31節】
勝てば残留確定の可能性がある札幌と勝点3を手に優勝を引き寄せたい鹿島がぶつかる

明治安田生命J1リーグも残すところ4試合。首位を快走していた鹿島がよもやの足踏みを強いられ、優勝争いは再び予想のつかない展開となっている。

鹿島は前節、横浜FMに2-3と敗れ、水曜日に行われた天皇杯でもPK戦の末に神戸に敗戦。状態は下降気味にある。今節はアウェイで札幌と対戦。前節は早い時間帯に2失点を喫したことが痛かっただけに、慎重な試合の入り方が求められてきそうだ。対する札幌は2連勝と状態は右肩上がり。今節、勝利すれば残留が確定する可能性もあるだけに、高いモチベーションを備えてこの試合に臨むはずだ。2試合連続2ゴールと絶好調のジェイのパフォーマンスに注目が集まる。

 

川崎Fで絶好調の小林 悠は柏守備陣からゴールをこじ開けれるか!?
川崎Fで絶好調の小林 悠は柏守備陣からゴールをこじ開けれるか!?

鹿島を勝点2差で追う2位の川崎Fは5位の柏との上位対決に挑む。11試合負けなしで、現在は3連勝中。ここ3試合で11得点と攻撃陣の充実ぶりが光る。天皇杯で敗戦を喫した柏との再戦でリベンジを果たし、首位奪取を狙う。柏は3戦未勝利と勢いが失われているが、天皇杯の勝利で良いイメージが生まれているはず。ACL出場権の確保に向けて、ホームで勝点3を手に入れたい。

3位の横浜FMは磐田の本拠地に乗り込む。前節、鹿島に勝利した勢いは本物で、天皇杯でも同じ磐田に勝利を収めている。その良い流れを今節にもつなげ、ACL出場に向けて前進したい。磐田は5試合負けなしと、安定した戦いを続けている。攻撃面に迫力が生まれているだけに、ホームでアグレッシブな戦いを演じるだろう。天皇杯のリベンジ、そしてACL出場権確保とふたつのテーマを抱えてこの試合に臨むこととなる。

4位のC大阪も天皇杯と同カードとなった。再び大宮とホームで戦えるのは好材料。2-0と快勝を収めた良いイメージを持って、この試合の臨めるはずだ。大宮にとってはリベンジを果たすとともに、残留に向けて勝利こそが求められる。残留圏の15位の甲府との差は4。ひとつでも勝点を積み重ね、残留の可能性を高めたい。

大宮と同様に降格圏に沈む広島は、ホームに浦和を迎える。現在2連敗中で、しかもともに完封負けと攻撃陣に元気がない。一方、堅守を構築しつつあった守備面も安定性を失いつつある。後のない状況のなかで、2年前の王者が意地を示せるか。浦和はACLでファイナルに駒を進めたのとは対照的に、リーグ戦では勝ち切れない戦いが続く。前節は三度のリードを守り切れずに、G大阪と引き分けた。リードした後の戦い方がポイントとなりそうだ。

最下位に沈む新潟は、残留のためには残り4試合で全勝が最低条件。15位の甲府が勝点1でも加算すれば、その時点で降格が決定する。絶体絶命の中、奇跡を信じ、ホームで勝利を手にしたい。対する鳥栖はここ5試合でわずかに1敗と状態を上げつつある。もっとも2試合連続ゴール中のビクトル イバルボが負傷離脱したのは小さくないダメージだろう。代役が予想される豊田 陽平のパフォーマンスがカギを握りそうだ。

甲府はホームで神戸と対戦。3戦負けなしと状態を上げていたものの、前節はC大阪に完敗を喫した。前節は無得点に終わったリンスとドゥドゥの2トップの爆発に期待がかかる。神戸は前節、鳥栖に逆転負け。もっとも天皇杯では鹿島を下して4強入りを実現した。今節はルーカス ポドルスキが出場停止と攻撃面に不安を抱えるが、天皇杯でゴールを決めたハーフナー マイクに注目が集まる。
 

ニューヒーロー賞を受賞した西村に注目が集まる。
ニューヒーロー賞を受賞した西村に注目が集まる。

残留争いに巻き込まれている14位の清水はFC東京とアウェイで対戦。ここ5試合でわずかに1得点と、攻撃面が何よりの課題に。手堅い戦いを演じつつ、一瞬の隙を突く戦いに勝機を見出したい。FC東京は4戦未勝利と苦戦が続く。攻撃の形はできつつあるだけに、ゴール前のクオリティを高めることがポイントとなる。

6試合勝利から見放されているG大阪は、ホームで仙台と対戦。苦境に陥る中、前節は粘りを見せて浦和と引き分けた。攻撃面に改善の兆しが見えているだけに、失点が続く守備の修正を図りたい。仙台も3戦未勝利と思うように勝点を積み上げられていない。前節は無得点に終わった中、存在感を増しつつある西村 拓真のパフォーマンスに注目が集まる。

■各試合の見どころをチェック
新潟vs鳥栖
磐田vs横浜FM
札幌vs鹿島
柏vs川崎F
甲府vs神戸
G大阪vs仙台
C大阪vs大宮
広島vs浦和
FC東京vs清水

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第18節
2020年9月23日(水)19:00 Kick off

旬のキーワード